Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

プロテインと窒素バランス(身体に摂取される食事性タンパク質と排出される窒素量の定量化が伴う)

筋力/パワー系アスリートに対するプロテインサプリメントの価値は、タンパク質の合成に果たす役割であり、(適切な期分けしたレジスタンストレーニングプログラムと関連して)除脂肪体重を増大することになります。 タンパク質の摂取は骨格筋の肥大のために…

野球における上腕骨内側上顆炎のリハビリテーション(回外と回内、およびニュートラルな肢位での肘関節屈筋群の十分な強化を含めなければならない)

内側上顆炎はアスリートによくみられ、「野球肘」「ゴルフ肘」また成長期が関与していると「リトルリーグエルボー」と言い換えられます。 上顆炎に関しては、テニスのバックハンドストロークのように、前腕伸筋群のオーバーユースにより起こる外側上顆炎(Lat…

ベタイン(BETの補給は、タンパク質合成に関与するシグナルタンパク質{Akt,p70,S6k,AMPKなど}を増やすことによって、タンパク質同化シグナル伝達を促進する)

ベタイン(BET)は、メチオニン回路できわめて重要なメチル基を提供する役割も果たします。 この代謝回路では、メチル基が、ベタインホモシステイン基転移酵素によってBETからホモシステインへと移され、メチオニンが生成され、それがさらにS-アデノシルメチオ…

野球のバッティングパフォーマンスに関する補足レジスタンストレーニング(手関節と前腕のエクササイズが高校野球選手の直線スイング速度、撃心でのスイング速度、手の速度、およびバット-ボールコントロールまでの時間に有意に増加させる)

Szymanskiらは、手関節と前腕のエクササイズが高校野球選手の直線スイング速度、撃心でのスイング速度、手の速度、およびバット-ボールコントロールまでの時間に及ぼす効果を報告しています。 実験に用いたエクササイズは、10RMのバーベル・リフトフレクショ…

トレーニング・リハビリスペース変わりました。

トレーニングスペースが少し変わりました。更に動きやすく、鏡も増えたので以前よりもより明るく感じます。(笑)

野球肘とピッチングメカニクス(若年野球投手の肘内側に加わる力は最大64.6Nに達し、肘外反ピークトルクは肩関節が最大外旋する直前に最大になる)

LLE(野球肘)の主因の一つは、ピッチング/スローイングのメカニクスになります。 若年野球選手にピッチング/スローイングメカニクスを指導、理解することは多くの研究が支持しています。

腰部痛を予防するには(普段から腰部と臀部の筋構造の強化に一層の注意を払い、股関節とハムストリングスの柔軟性を改善に取り組むことが重要になる)

一般的に、すべてのアスリートは、普段から腰部と臀部の筋構造の強化に一層の注意を払い、股関節とハムストリングスの柔軟性を改善に取り組むことが重要になります。 特に、スクワット動作にの最終局面において、適切な脊椎の前弯を保持し、骨盤を前後に極端…

栄養ドリンクの効果(カフェインは3~9mg/kgを摂取することにより体脂肪減少、運動能力増強効果があるとされている)

近年、栄養ドリンクはマルチビタミンと並んで最も人気の高いサプリメント(栄養補助食品)になります。 英国の若年(17.7±2.0歳)エリートアスリートにおいても、栄養ドリンクは最も人気の高いサプリメントであると報告(403名の被験者のうち41.7%が利用)されてい…

一酸化窒素:NO増加のために利用される薬剤(NOの生合成を増加させる、あるいはNOを維持することによって、最終的には血管拡張を促すことに成功して使用されている医薬品は数種類存在する)

NOの生合成を増加させる、あるいはNOを維持することによって、最終的には血管拡張を促すことに成功して使用されている医薬品は数種類存在します。 例えば、経皮吸収型および舌下錠の硝酸エステル(心疾患のお客によくつかわれる)および経口投与型のL-アルギニ…

投球のキネティックチェーンと投球速度(ボールリリースにおける手の最高速度は、肩関節の最大外旋と肩関節の最大外旋モーメント、ピーク肘関節伸展速度の大きさと相関関係がある)

投手の投球腕のピーク角速度と球速は、一般にキネティックチェーンと称される、投手の連鎖的な力発揮システムと関係があります。 キネティックチェーンとは、フォロースルー期までの各部位(剛体)の加速と減速を通じて、部位間でエネルギーを順番に伝達する仕…