Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

タイミング

最大スピード:スプリントに関する誤解(フィールドスポーツのスプリント距離は通常10~30m(約2~3秒)であり、最大スピードに達するために必要な距離には到達していない)

最大スプリントスピードは大多数の競技にとって重要な領域になります。 フィールドスポーツ(サッカー、ラクロス、フィールドホッケーなど)にとって、最大スピードの向上は重要でないとみなされることが多いです。 これらの競技において最大スピードの向上を…

スポーツ選手の食事内容とタイミング(疲労回復を促進するための食事として、運動後30分以内に高炭水化物を摂ることが望ましい)

スポーツ栄養学では、食事の内容もさることながら、摂取するタイミングについての重要性が指摘されています。 これは、アメリカで行われた研究で、運動後のグルコース摂取と筋内のグリコーゲンの状態を調べたものになります。 筋肉内のグリコーゲンの回復状…

技術練習と他の体力要素を考慮したプライオメトリックトレーニングを実施するタイミング

プライオメトリックトレーニングの効果を上げるためには、他のトレーニングの疲労による影響を避けるために、筋力トレーニングや有酸素性トレーニングの後には実施しないように配慮が必要です。 https://nakajima-bonesetter.com/blog/post-13473

筋力増強や動作のタイミングを調整する大脳基底核とドーピングの関係

大脳基底核(basal ganglia)は大脳半球の深部に存在する数種の灰白質の塊(核)の総称で、前回のブログでの錐体外路系の重要な構成要素となっています。構造は線条体、視床下核、黒質にわかれます。 線条体 内側(淡蒼球)と外側(被殻)の2層に別れていて…

競技・試合直前の食事のタイミング・インスリンショックを防ぐには

高糖質食 高糖質食を摂取した場合に、血糖値が摂取前までに回復する(体内に十分に取り込まれた状態に達する)状態には2時間程度かかります。 したがって、試合前の食事は試合開始3~4時間前までに摂取するように設定します。 https://nakajima-bonesetter.c…