Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

ブログ

肩の外旋可動性(プレス動作(ベンチプレスなど)ばかりを行なうアスリートには、肩の外旋不足はよくみられ、外旋が不十分であると肩のインピンジメントを引き起こす)

オーバーヘッド動作を行なうアスリートにとって、肩の外旋可動性(SERM:shoulder external rotion mobility)が問題になることは滅多にありませんが、長時間座って過ごすアスリートや、筋のバランスを確実に保つためのプル動作をほとんど、あるいは全く行わず…

筋タンパク質の合成を活性化させるためには(「筋収縮」「血中アミノ酸濃度の上昇」「インスリン応答の上昇」の3つの要因が同時に起こらなければならない)

筋グリコーゲンの再合成量の増加と、筋タンパク質の合成、または血中アミノ酸濃度の増加の双方が達成されなければ増量に向けて望んだ反応が得られないと推測されています。 なぜならば、筋タンパク質の合成を活性化させるためには、「筋収縮」「血中アミノ酸…

プレシーズン期の準備トレーニング(競技特異的適応を促すために特異的なコンディションを向上させるには、乳酸耐性トレーニング(LAT)、無酸素耐性トレーニング(ATT)、リン酸系トレーニング(PST)が推奨される)

シーズンで勝利を収められるかどうかは、プレシーズン期(競技にもよるが6~8週間)のトレーニングの質に依存すると考えられています。 ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチにとってこの時期は、最大パフォーマンスを生み出し、傷害リスクを低減させる…

機能性表示食品について 登録販売者の知識

2015年4月1日(平成27年4月1日)「機能性表示食品」制度がスタートしました。 「薬(医)食同源」という言葉があるように、古くから特定の食品摂取と健康増進との関連について、関心が持たれ、この制度によって、サプリメントや加工食品だけでなく、野菜や魚…

本日は第1回神奈川学童野球指導者講習会の為、日吉の慶應義塾キャンパスへ。

多くの学童野球の野球少年、少女は多くの部位にスポーツ障害を起こしており、野球ばかりではなく、スポーツ全般を将来にわたり断念するような申告な症状を訴えている例もあります。 幸いなことに神奈川県は野球組織が他県と比べて統括されています。 この組…

ワールドフットボールアカデミー【サッカーのピリオダイゼーション】スペシャリストコース修了。

[caption id="attachment_13312" align="alignnone" width="300"] レイモンド氏と中島裕之院長[/caption] ワールドフットボールアカデミー 昨年の12/28、本年の1月4日~8までの5日間においてワールドフットボールアカデミー主催のサッカーのピリオダイゼーシ…

第12回湘南国際マラソンに参加してきました!

今回は3:55:17で完走でした! レース前は色々とイベントが。。。そして、スタート地点にはお笑い芸人のトレンディエンジェルさんが! 本日も無事、楽しんで走りきりました! http://nakajima-bonesetter.com/blog/post-8984 https://youtu.be/gkYAhoboq70 (…

本日はSC相模原の 新井瑞希(元SVホルン)選手の応援にギオンスタジアムへ。

新井瑞希 SVホルン時代のキレの良い1対1の仕掛けを久しぶりに観ることが出来、本当に嬉しかったですね! SC相模原 30 新井瑞希選手の応援よろしくお願い致します‼︎ プロフィール あらい・みずき 1997年4月14日、埼玉県伊奈町出身。 170センチ・64キロ。 伊…

本日は「ビートたけしのスポーツ大将」収録日。

岡村さんは、アップを本当に真面目に取り組んでいただけ、トレーナー冥利に尽きます! そして、大好きな角澤アナウンサーにも名前を覚えられ始めてます。笑 10月から日曜日の夜8時台で復活致します! 皆さま、スポーツ大賞をよろしくお願い致します。 http:…

『Functional Training 理論2.0』

ファンクショナルトレーニング理論2.0 世界中でFunctional Trainingを提唱している人たちの話をレビューしたファンクショナルトレーニング理論の5原則がアップデートされました。 今回はそのアップデートされた理論を学んで参りました。 R- bodyの皆様ありが…

「ビートたけしのスポーツ大将」がいよいよレギュラー番組としてお茶の間に登場!

2020年東京五輪まで、あと3年!メダル候補の天才キッズをいち早く紹介! さらに、種目によっては、ビートたけし大会委員長やナインティナインが参戦!! 当院、院長の中島裕之もトレーナーとして帯同しております! 27年ぶりにレギュラー番組として復活する…

本日はSVホルンで本当に色々お世話になった榊翔太選手の応援でJ3の栃木SCの試合を観に三ツ沢球技場へ。

栃木SC 2-0YSCC 本日はSVホルンで本当に色々お世話になった榊翔太選手の応援でJ3の栃木SCの試合を観に三ツ沢球技場へ。 試合は、栃木SC2-0YSCCで無事に勝ち点3を。 これでリーグ戦は4位、自動昇格の2位まであと少し。 元気にプレーする姿を見る事ができ、ト…

第99回全国高校野球選手権神奈川大会開幕。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

JRTA running Instructor資格を取得しました。

「JRTAコンセプト」 今後は「JRTAコンセプト」及び基本的な身体認識学を利用し、ランニングにおいて必要な専門的な知識、ランニングをベースとした高水準の運動構造を、皆様、社会に伝える事ができるように頑張って参ります。 JRTAでは、身体認識や運動機能…

Polar Japan official Heart Rate Trainer.資格取得

本日はHeart Rate Trainer 資格の資格取得へ。 アスリートが日々取り組むトレーニングは、競技特性、競技志向、時期に応じた目的、指導者の指導観により、その種類も様々です。 競技力向上の際に必要なのは、それぞれの目的に合わせて、最適なトレーニング…

先日、SV Hornでの僕のPhysioとしての活動は終わりました。

It's good to be back!日本に帰ってきました! 最終戦の敗退の結果、2部リーグの最下位が確定し、下位リーグに降格することが決定いたしました。 改めて思うこと、勝利とは、誠実にものごとを続けてきたことの縮図にすぎない、と。 hornに来た当初はドイツ語…

板橋CITYマラソン2017参加してきました!

板橋Cityマラソン参加してきました!記録は今回は、過去ワーストの3:52:49。泣 気温と脱水でやられてしまいました。泣 これを秋からのレースに活かします!皆様応援ありがとうございました! 脱水と水分補給における競技パフォーマンスへの影響(口渇反応のメ…

レジスタンストレーニングと肩の傷害(RT集団において、通常のエクササイズ中の不適切な肩のポジションが原因で肩の傷害が起こることは、研究により十分に裏付けられている)

不適切な肩のポジションが原因で起こる傷害 RT集団において、通常のエクササイズ中の不適切な肩のポジションが原因で肩の傷害が起こることは、研究により十分に裏付けられています。 Grossらは、RT参加者20名を対象に、肩前部における不安定性のサンプル調査…

本日はテレビ朝日「ビートたけしのスポーツ大賞」収録最終日。

昨年の11月から始まった収録も寂しくなりますが、本日が最終日。 だいぶ岡村さんと仲良くなってきたので寂しくなります笑。 2/26の放送よろしくお願いいたします! アスリートのスティフネスとコンプライアンス(人体器官におけるスティフネスの大きさとスポ…

本日は来月放送されるテレビ朝日「スポーツ大賞」の収録。

ビートたけしさん、ナイナイさんに楽しく、厳しくトレーニング指導して参りました♫ 昨年11月から続く収録も、寂しいですが来月で終了。 皆様、2/26の放送を是非楽しみにしてください(^-^) Spinal flexion exercise and flexibility (spinal flexion exercis…

投球動作研究会2016「投球動作の本質と指導の実践」

投球動作研究会2016 選手、指導者、保護者、医療従事者それぞれのバックボーンにより同じ言葉でも捉え方、伝え方がちがいます。 この研究会はそれはの言葉の定義を決定しようと考えています。 投球動作研究会2016 「開き」とは。 着地の時点で肩甲骨が投球方…

本日はオーストリアリーグ2部のSVホルンの本田会長、神田CEO、大本SD、フィリップ(Marketing担当)、DFバルチ選手、MFイバン選手、DFハーフナー・ニッキ選手、MF矢島選手と会食。

本日はオーストリアリーグ2部のSVホルンの本田会長、神田CEO、大本SD、フィリップ(Marketing担当)、DFバルチ選手、MFイバン選手、DFハーフナー・ニッキ選手、MF矢島選手と会食を。 本田会長と大本SDとはNakajima整骨院との今後の楽しみな計画を。 僕もオー…

本日はテレビ朝日様の仕事でアーク放送センターで年末の特番「戦うお正月」の収録のトレーナーサポートへ

本日はテレビ朝日様の仕事でアーク放送センターで年末の特番「戦うお正月」の収録のトレーナーサポートへ。 今日サポートしていただいた湯地先生ありがとうございます(^-^) Innovation distinguishes between a leader and a follower. イノベーションは、誰…

第2回さいたま国際マラソン 自己ベスト更新‼︎(3:32:55)

第2回さいたま国際マラソン自己ベスト更新‼︎(3:32:55) サブ3.5の壁が本当難しいです(^^; 次は必ず‼︎ 皆様、応援ありがとうございました‼︎ [caption id="attachment_11517" align="alignnone" width="225"] 川内優輝選手と中島裕之院長[/caption] Step by ste…

ベンチプレステスト(安全性の配慮から、フットボール以外の競技では、3RM値から1RMを推定する方法が推奨される)

ベンチプレステスト ベンチプレスは、上半身の筋力の普遍的なテスト法になり、アスリートには馴染みが深く、指導と実施も容易になります。 安全性の配慮から、フットボール以外の競技では、3RM値から1RMを推定する方法をとり、フットボールでは、3RMと1RMの…

子どもの脳・神経機能に対する運動の効果(素早い方向転換などの俊敏な身のこなしや状況判断・作戦などの思考判断を要する全身運動は、脳の運動制御機能や知的機能の発達促進に有効である)

運動と脳・神経機能への効果 運動を行うということは、状況判断から運動実行まで、脳のほとんど全ての領域を使うということをになります。 素早い方向転換などの俊敏な身のこなしや状況判断・作戦などの思考判断を要する全身運動は、脳の運動制御機能や知的…

横浜マラソン2016 ”このレースは横浜が本当に好きになります!

Time 3:37:00 ペース5:08/km 平均心拍数172bpm 最大心拍数197bpm ピッチ175spm 自己ベスト(2012大阪マラソンでの3:34:00)は3分抜けませんでしたが、今のベストを尽くしました! スタートにて林文子市長、剛力彩芽さんに見とれてしまい、200m程GPSウォッ…

三浦国際市民マラソン参加してきました

最大高低差70m 今回走った三浦国際市民マラソンは高低差最大で70mのようです(驚) 途中で緩い上り坂があっても、下ってるのかなと体が錯覚を起こすくらいのコース(笑)。 今後の課題 最初の1kmまでに自身のLTレベル(4'20"〜4'25"、130〜140bpm)に到達しな…

第37回神奈川マラソン 一般男子ハーフに参加( 完走タイム1:33:25 )

神奈川マラソン 一般男子ハーフ 完走タイム1:33:25 先週(新宿シティハーフマラソン)より5分縮めれたのは収穫で、今回は1kmあたり4'25"。 LT、OBLAレベルは確実に上がっているのは実感でき、やはり筋量の絶対量を上げ、筋の酸化能力向上は必須だなと改め…