Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

使い過ぎ

ジュニア期のスポーツ生理学(動きの器用さを形作る神経系の機能は、6~10歳くらいにかけて発達が著しい)

成長期の子供のスポーツ活動は、大人とは異なるコンセプトで行わなくてはなりません。 しかし、実際の競技現場でよく見られるのは、教え過ぎ、練習のし過ぎによるバーンアウト(燃え尽き)やオーバーユース(特定部位の使い過ぎ)によるスポーツ障害がまだ…

野球肩を有するお客の身体的特徴:骨の形態的変化

投球障害肩の成因として肩関節の使い過ぎによる問題が多く示唆されます。 野球などのオーバーヘッドの競技特性より肩甲上腕関節に投球動作による反復ストレスをかけ続ける結果となり、それに適応するように骨形態および肩甲上腕関節周囲の組織は基質的変化を…