Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

日常生活

脊髄損傷に対するレジスタンストレーニングの身体機能の観点(脊髄損傷(SCI)のお客が日常生活の諸活動を行なうためには予備心拍数の最大25%の増加を必要とし、車椅子を手で動かして坂を上るには予備心拍数の最大50%の増加が必要となる)

身体活動とレジスタンストレーニング 身体機能の観点からいうと、脊髄損傷(SCI)のお客が日常生活の諸活動を行なうためには予備心拍数の最大25%の増加を必要とし、車椅子を手で動かして坂を上るには予備心拍数の最大50%の増加が必要とします。 個人の身体能力…

腰痛のアスレティックリハビリテーション・対症療法・筋力・姿勢・疼痛動作の再学習

対症療法 疼痛への対応は、他の整形外科的疾患と同様に炎症症状の確認から始まります。 明らかな炎症症状があれば冷却を主体として炎症鎮静の施術を行いますが、腰痛では明らかな腫脹や熱感を伴う炎症症状は少なく、ほとんどの場合腰部や臀部の筋緊張緩和と…