Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

離断性骨軟骨炎

離断性骨軟骨炎(OCD)

骨の成長期にある思春期~青年期に、関節軟骨の下にある骨(軟骨下骨)が骨壊死を起こし、正常骨の母床から離断するもので、スポーツ障害として発症します。離断した骨軟骨片が関節内に遊離して関節内遊離体(関節ねずみ)となることもあります。肘や膝、足…

野球医学―飛田穂洲選集 野球読本:基礎練習編(シーズン前のコンディショニングの重要性)

野球医学とコンディショニング この本は1986年に発行されていますが、野球読本の基礎練習編の冒頭にはシーズンオフの存在が明記され、シーズン前のコンディショニングの重要性が示されています。 野球選手におけるオフシーズンからプレシーズンへのトレーニ…

若年野球選手における野球肘危険因子(オーバーユースと二次的骨化中心を考える)

若年選手と野球肘 若年野球選手における肘の痛みの発症率は、20~40%にのぼると報告されています。 一般に若年の肘痛はリトルリーグ肘(Little League Elbow:LLE)と称されます。 野球肘とピッチングメカニクス(若年野球投手の肘内側に加わる力は最大64.6…

野球施術・野球肘の分類(内側型、外側型、後方型)

投球動作によって生じる肘関節の骨軟骨、肘関節内外の軟部組織、末梢神経などの外傷および障害の総称になります。 ※野球肘は身体機能の低下から生じる投球動作における効率的な運動連鎖の破綻が発生要因とされるために、野球肘にたいする理学療法には肘関節…