Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

高校野球

投げ込みとオーバーユース障害(子供や青少年におけるオーバーユースの約50%は予防可能とされており、特に外的因子の「不適切な練習方法」の影響が最も強い)

「投げ込み」の定義は明確ではありませんが、一般的には、投球に関する筋持久力やスキルを高めるために、ピッチャーが普段の投球よりも多い球数、例えば、1試合9イニングスに相当する分量などのまとまった球数を投げることを指します。 「肩は消耗品である」…

本日は第1回神奈川学童野球指導者講習会の為、日吉の慶應義塾キャンパスへ。

多くの学童野球の野球少年、少女は多くの部位にスポーツ障害を起こしており、野球ばかりではなく、スポーツ全般を将来にわたり断念するような申告な症状を訴えている例もあります。 幸いなことに神奈川県は野球組織が他県と比べて統括されています。 この組…

第99回全国高校野球選手権神奈川大会開幕。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

野球におけるチームの期分けトレーニングプログラム(競技シーズンと期分け)

野球選手の身体と筋肉 野球選手の身体には、やはり筋肉量が求められます。 理由として、筋肉量とスイングスピードは相関関係にあり、遠くに飛ばしたり、速い打球を繰り出すためには、やはり筋肉量があるという事が重要になります。 野球はパワーのスポーツな…