Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

格闘技競技における体重調整(水分補給状態を確認し、トレーニングによって起こる急性の体重減少、尿の色と重量オスモル濃度、ヘモグロビンとヘマトクリット値のモニタリングすることがパフォーマンスを低下させないことにつながる)

格闘技競技における体重調整(水分補給状態を確認し、トレーニングによって起こる急性の体重減少、尿の色と重量オスモル濃度、ヘモグロビンとヘマトクリット値のモニタリングすることがパフォーマンスを低下させないことにつながる)

体重調整の方法

格闘技競技で慣例となっていることの一つに、体重調整の方法として選手が短期および長期の水分制限に依存する傾向があります。

 

この点を考慮すると、トレーニング前、トレーニング中およびトレーニング後に水分補給を推励するトレーニング分化を広めるために、コーチやアスリートの教育に重点を置く必要があります。

 

www.nakajimabonesetter.com

飲水パターンをモニタリングする有効性

コーチと選手の認識を変えるためには、水分補給状態の定期的で簡単な測定(トレーニングによって起こる急性の体重減少、尿の色と重量オスモル濃度、ヘモグロビンとヘマトクリット値のモニタリングなど)を行ない、習慣的な飲水パターンをモニタリングすることが有用な教育ツールになります。

 

プロボクシングを例にとると、計量と試合の間には通常24時間以上の時間があるため、計量直前の数時間に意図的な水分制限により減量することは、健康とパフォーマンスの低下にそれほど大きな問題とはならないとされています。

 

しかし、このような減量方法は、選手の安全と適切なエネルギーおよび水分の補給を確実に行うために、適切な資格を有する専門的スタッフによる監視が必要になります。

 

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Badet C and Quero F,The in vitro effect of manuka Honeys on growth and adherence of oral bacteria Anaerobe 17:19-22.2011

科学的に正しい筋トレ 最強の教科書

科学的に正しい筋トレ 最強の教科書

Tarzan特別編集 食べて、痩せる!

Tarzan特別編集 食べて、痩せる!

  • 発売日: 2019/05/16
  • メディア: Kindle版