Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

成人と比較する思春期前のプライオメトリックトレーニング(成人と比較すると、思春期前では、筋力トレーニングに対する適応のうち、運動単位の動員:神経適応が主な適応である可能性が高いことがわかってきた)

プライオメトリックトレーニング

成人と比較する思春期前のプライオメトリックトレーニング(成人と比較すると、思春期前の子どもでは、筋力トレーニングに対する適応のうち、運動単位の動員すなわち神経適応が主な適応である可能性が高い)

成人と思春期前の子供の筋力トレーニングの適応

成人と比較すると、思春期前の子どもでは、筋力トレーニングに対する適応のうち、運動単位の動員すなわち神経適応が主な適応である可能性が高くなります。

 

Ozmunらは、筋電図(EMG)を用いて、8週間の筋力トレーニングの後に生じた思春期前の少年少女の変化を計測し、その結果、トレーニングに適応した筋量の有意な増加はみられなかったにもかかわらず、被験者の最大等尺性筋力(27.8%)と対応したEMGの総振幅の有意な増加(16.8%)が観察されました。

 

これは、研究の被験者である少年少女が、筋肥大ではなく神経系の適応を経験したことを示唆しています。

 

www.nakajimabonesetter.com

トレーニングによって誘発された筋力の増加に対する運動単位の動員

Ramsay&Blimkieらは、思春期前の少年において、トレーニングによって誘発された筋力の増加に対する運動単位の動員の貢献度を調査し、研究において、筋力の変化に伴い運動単位の動員も増加しましたが、その増加率は運動単位の動員のほうが筋力の増加よりもはるかに低くなりました。

 

多くの要因(筋肥大など)が筋力トレーニングへの適応に貢献しますが、思春期前の時期には、運動単位の動員が筋力トレーニングの適応の主要な要因である可能性が高くなります。

 

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Dietz V Noth J.Schmidtbleicher D.Interaction Between Preactivity and stretch reflex in human triceps brachiiduring landing from forward falls.J Physiol311:113-125

プライオメトリック・トレーニング

プライオメトリック・トレーニング

DVD版 爆発的パワー養成プライオメトリクス (<DVD>)

DVD版 爆発的パワー養成プライオメトリクス (<DVD>)

DVD付 パワー獲得トレーニング よくわかるプライオメトリクス

DVD付 パワー獲得トレーニング よくわかるプライオメトリクス

  • 作者:有賀 誠司
  • 出版社/メーカー: 新星出版社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本