Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

ワールドフットボールアカデミー【サッカーのピリオダイゼーション】スペシャリストコース修了。

 

[caption id="attachment_13312" align="alignnone" width="300"]レイモンド氏と中島裕之 レイモンド氏と中島裕之院長[/caption]

ワールドフットボールアカデミー

昨年の12/28、本年の1月4日~8までの5日間においてワールドフットボールアカデミー主催のサッカーのピリオダイゼーションを受講して参りました。

 

サッカーのピリオダイゼーションとは、オランダのレイモンド・フェルハイエン氏(1998年、オランダ代表監督のフランク・ライカールトは、2000年のヨーロッパ選手権に向けてフェルハイエンをアシスタントの一人に指名(オランダは準決勝進出)、また2002年にはフース・ヒディンクによって、2002年のFIFAワールドカップに向けた韓国代表のアシスタントに指名されています(韓国はベスト4進出)。)が提唱している理論になります。

 

現代サッカーでは、選手はより多くの試合を過密日程の中でもプレーしなくてはならず、その期間でも選手のフィットネスとストレングスを強化しなくてはなりません。

http://nakajima-bonesetter.com/blog/post-11613

[caption id="attachment_13314" align="alignnone" width="300"] レイモンド氏とピリオダイゼーションスペシャリストの皆様[/caption]

 

サッカーのピリオダイゼーションはこの現状の中であってもフィットネス、ストレングスを強化していく長期的なプロセスになります。

 

その中でもも僕が携わるメディカル(医療)の”怪我人を減らすメソッド”というところに非常に共感しています。

 

サッカーを出発点とした観点から選手に必要な生理学的な要素、これにより選手にかかる負荷の調整ができます。

 

指導者にとって、メディカルに携わる人間にとっても不可欠な要素といえます。

 

この5日間はレイモンド氏の人柄、受講している方々との交流含め非常に有意義な時間になりました。

 

このような環境に感謝、感謝です。

http://nakajima-bonesetter.com/blog/post-11428