Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

硝酸塩と亜硝酸塩(NOに対する影響に加えて、少なくとも5.1mmolのNO3-を含むBRJを1日に500ml摂取することにより、筋細胞が収縮するときのアデノシン三リン酸の転換率、すなわち使われるエネルギー量が減少する可能性がある)

硝酸塩と亜硝酸塩(NOに対する影響に加えて、少なくとも5.1mmolのNO3-を含むBRJを1日に500ml摂取することにより、筋細胞が収縮するときのアデノシン三リン酸の転換率、すなわち使われるエネルギー量が減少する可能性がある)

主要効果

ビートジュース(BRJ:beetroot juice)とザクロジュース(PJ:pomegranate juice)などの製品に含まれる硝酸塩(NO3-)と亜硝酸塩(NO2-)は、低酸素状態の間、硝酸還元酵素の触媒により還元され、その結果、一酸化窒素(NO)が生じます。

 

したがって、運動強度の増加に伴い利用可能な酸素が減少し、一酸化窒素合成酵素を介したNOの産生が減少する際に、硝酸塩-亜硝酸塩-NO経路によりNOの産生が加速されます。

 

www.nakajimabonesetter.com

副次効果

NOに対する影響に加えて、少なくとも5.1mmolのNO3-を含むBRJを1日に500ml摂取することにより、筋細胞が収縮するときのアデノシン三リン酸(ATP)がの転換率、すなわち使われるエネルギー量が減少する可能性があります。

 

このエネルギーの節約により、高強度の持久系エクササイズ中の運動耐性が改善する可能性があります。

 

同様に別の研究のレビューでは、BRJから得られる1,500ml/LのNO3-がクレアチンリン酸の貯蔵減少を抑制し、爆発的なエネルギーに必要な酸化的リン酸化反応の効率を高め、それによって無酸素性能力の向上を促すとの結論も得られました。

 

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Alvares T,Conte C,PaschoalinV,Silva J,Meirelles C,Bhambhani Y,and Gomes P,Acute L arginine supplemention increases muscle blood volume but not strength performance.Appl Physiol Nutr Metab37:115-126.2012

Dr.白澤の ゆる無添加のすすめ やっぱり心配 添加物と超加工食品

Dr.白澤の ゆる無添加のすすめ やっぱり心配 添加物と超加工食品

  • 作者:白澤 卓二
  • 発売日: 2019/04/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

食品 買うなら、コレがいちばん!

食品 買うなら、コレがいちばん!

  • 作者:渡辺 雄二
  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

食品添加物の真実: 健康な食事を目指して

食品添加物の真実: 健康な食事を目指して