Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

身体前面および背面のセラーぺ:回旋動作のコア(競技動作において、大部分のパワーを生み出すのは股関節の筋群になり、このパワーは運動連鎖によって上へ向かい「硬く」なったコアを通じて腕に伝達される)

身体前面および背面のセラーペ

身体前面および背面のセラーぺ:回旋動作のコア(競技動作において、大部分のパワーを生み出すのは股関節の筋群になり、このパワーは運動連鎖によって上へ向かい「硬く」なったコアを通じて腕に伝達される)

身体のコアの知見

身体のコアはこの数十年間、多くの議論や論争の的となってきました。

 

研究者や施術家はこれまで、コアの機能について様々な理論を唱え、また様々なトレーニング方法を提案しています。

 

一部のグループは、脊柱を安定化して疼痛を抑える上で、例えば、腹横筋(TVA)や腰筋などの単独の筋が、歩行やリフティングのパターンに重要な役割を果たしているとの説を唱えました。

 

その後、一部の臨床家や教育者によって、「ドローイン」動作やTVAの活性化など、特異的なコアトレーニング方法が提案されました。

 

これらのアプローチをめぐっては賛否が分かれますが、その妥当性や有効性についてはMcgillが幅広い議論を行っています。

 

そのほか、例えば、不安定なサーフェスを使用するなど、様々な方法でコアをトレーニングすることや、より幅広いグラウンドベースのトレーニング方法に関して、より幅広い機能面からコアを考察する必要があります。

 

www.nakajimabonesetter.com

コアの論争

「コア」がこの数十年、多くの議論や論争の的となってきたことを踏まえ、コアをふたつの部分に分けて考えます。

 

ひとつは、肩と股関節の球関節に挟まれた体幹、すなわち伝統的にコアとみなされている部分になります。

 

骨盤、脊柱、および胸郭に付着する筋群は多くの機能を実行しますが、この初期段階の議論においては、一般的に動作の停止を担うものとします。

 

そしてコアのもう一つの部分は、肩関節から股関節を交差するように走り、上肢と下肢につながる筋群によって構成され、この部分は機能の強化を担います。

 

その大きさと剛性を帯びる能力により、コアは四肢にとって、特に上肢にとって一種の土台の役割を果たします。

 

ほとんどの競技動作において、大部分のパワーを生み出すのは股関節の筋群になります。

 

このパワーは運動連鎖によって上へ向かい「硬く」なったコアを通じて腕に伝達されます。

 

スティフネス(硬さ)は、安定性と効率的な力の伝達に不可欠な条件であり、また傷害予防のカギを握る要素になります。

 

www.nakajimabonesetter.com

 

引用・索引Behm D Drinkwater E Willardson JM and Cowley PM Canadian Society for Exercise Physiology Position Stand The use of insability to train the core in athletic and non athletic conditioning Appl Physiol Nut Mechb36:109-112.2010

ストレングストレーニング&コンディショニング[第4版]

ストレングストレーニング&コンディショニング[第4版]

  • 作者: 篠田邦彦,岡田純一,G. Gregory Haff,N. Travis Triplett
  • 出版社/メーカー: ブックハウス・エイチディ
  • 発売日: 2018/01/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル

ウイダーストレングス&コンディショニング エクササイズバイブル

ウイダーストレングス&コンディショニング エクササイズバイブル

  • 作者: ウイダートレーニングラボ,福永哲夫
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2011/08/18
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る