Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

サイドステップなどの側方動作における股関節伸展筋群の役割とは(前額面における速い股関節伸展動作が爆発的な動作にとってより一層重要である)

サイドステップと股関節伸展筋群

側方動作における股関節伸展筋群の役割とは?

股関節伸展筋群の役割

すべての動作は主に矢状面で行われますが、最近行われた2つの研究は、サイドステップにおける股関節伸展筋群の役割を調査しました。

 

Inabaらは、サイドステップの距離の増加に伴い股関節伸展筋モーメントが有意に増加したこと、しかし股関節外転モーメントは増加しなかったことを明らかにしました。

 

同様にShimokochiらは、股関節外転筋群の機能は、側方動作にとって重要な要素とは思われないこと、むしろ前額面における速い股関節伸展動作が爆発的な動作にとってより一層重要であることを報告しています。

 

これらの研究結果は、股関節対膝関節の伸展モーメント比や関連変数が、スクワット、デッドリフト、ランジ、ヘックスバーデッドリフトのいずれにおいても、負荷の増加に伴い大きくなることを示しています。

 

www.nakajimabonesetter.com

股関節対膝関節の伸展モーメント比と関連変数

さらに、研究からは、股関節対膝関節の伸展モーメント比や関連変数が、ランニングの速さやジャンプの高さが増すにつれて一層大きくなることも示唆されます。

 

これはまさに、Frostらが観察したように、異なる負荷やスピードにおいて、異なる運動方策が用いられている結果であるとされています。

 

www.nakajimabonesetter.com

 

引用・索引Strength and Conditioning Research Limited Loughborough Leicestershire United Kingdom

ストレングストレーニング&コンディショニング[第4版]

ストレングストレーニング&コンディショニング[第4版]

  • 作者: 篠田邦彦,岡田純一,G. Gregory Haff,N. Travis Triplett
  • 出版社/メーカー: ブックハウス・エイチディ
  • 発売日: 2018/01/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル

ウイダーストレングス&コンディショニング エクササイズバイブル

ウイダーストレングス&コンディショニング エクササイズバイブル

  • 作者: ウイダートレーニングラボ,福永哲夫
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2011/08/18
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る