Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

バイオバンディングとは(暦年齢により発育や成熟に関連する属性に基づきアスリートをグループ分けする手法になる)

バイオバンディング

バイオバンディング

バイオバンディングとは

バイオバンディングは、暦年齢によりむしろ発育や成熟に関連する属性に基づきアスリートをグループ分けする手法になります。

 

若年アスリートは従来、試合やトレーニングなどの目的に応じて、暦年齢(生年月日に基づく年齢)でグループ分けされます。

 

しかし、同年齢の子どもであっても、生物学的な成熟はそれぞれ大きく異なり、成熟はそれぞれ大きく異なり、成熟の早い子もいれば遅い子もいます。

www.nakajimabonesetter.com

成熟とは

成熟とは、成人または成熟した状態に向かって発達することを意味し、成熟度(思春期前、思春期、思春期後など)を意味するのに対し、タイミングとは、例えば身長最大速度(PHV:peak height velocity)の起こる年齢や初潮年齢など、特定の成熟事象が発現する年齢を意味します。

 

テンポとは成熟が進む速度を意味します。

 

同じ年齢の子供データも成熟度は異なり、子どもによっては他の子供よりも早く成人に達します。

 

一人ひとりの成熟のタイミングの違いは、身体的発達にも、また心理社会的な発達にも影響を及ぼします。

 

仲間より早く成熟する少年は、平均すると、小児期後期から同年齢の子供より背が高く体重も重くなります。

 

また早熟な少年は、一層急激な思春期成長スパート(より大きなPHV)を経験する傾向があり、その結果、思春期に身長と体重と除脂肪体重がより大きく増加します。

 

これにより、特に成熟に伴う対角や機能の差が最大となる11~14歳の時期には、早熟な男子は運動競技における優位性を獲得します。

 

しかし、早熟、平均的(通常通り)、晩熟な青少年の身長の違いは、思春期後期/成人初期には無視できる程度に小さくなります。

 

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Albuquerrue Mr Franchini E Lage GM Da Costa Vt Costa IT Malloy Diniz LF The relative age effect in combar sport Ananalysis of Olympic judo athletes1964-2012 Percept Mot Skills 121:300-308.2015


U.S. Soccer Bio-Banding Initiative

子ども・青少年のスポーツライフ・データ2017-4~21歳のスポーツライフに関する調査報告書

子ども・青少年のスポーツライフ・データ2017-4~21歳のスポーツライフに関する調査報告書

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル ≪写真と動画でよくわかる!≫

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル ≪写真と動画でよくわかる!≫

  • 作者: NSCA ジャパン,福永哲夫
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2019/01/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

SAQトレーニング [最新版]子どもからトップアスリートまであらゆるスポーツ競技者の能力を伸ばす

SAQトレーニング [最新版]子どもからトップアスリートまであらゆるスポーツ競技者の能力を伸ばす

  • 作者: 日本SAQ協会,ベースボール・マガジン社
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2015/05/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る