Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

バイオバンディングに関する相対的年齢効果(競争選抜の年の最初の四半期(1~3月)に生まれた選手は、競技適正テストの総合指数の絶対平均値が最も高くなった)

バイオバンディングに関する相対的年齢効果

バイオバンディングに関する相対的年齢効果

競争選抜の年の最初の四半期(1~3月)に生まれた選手

相対的年齢の効果に関する研究に関する研究の観察結果から、さらにいくつかの洞察が得られます。

 

ドイツフットボール連盟のプログラムに登録した青少年サッカー選手で、競争選抜の年の最初の四半期(1~3月)に生まれた選手は、競技適正テストの総合指数の絶対平均値が最も高くなりました。

 

しかし、そのスコアは、発達曲線を基準にして比較すると、当該年齢の中間値より低くなり、すなわち、最年長の選手は、同年齢のグループ内では最も優秀なパフォーマンスを示すが、発達曲線に関連づけて評価すると最も弱くなりました。

 

www.nakajimabonesetter.com

同年の遅い月(10月~12月)に生まれた選手

反対に、同年の遅い月(10月~12月)に生まれた選手は、競争相手の同年齢のグループ内では最も低い平均スコアであったが、それでも、成長曲線と関連付けて検討すると中央値より十分に高いスコアになりました。

 

運動適正スコアの絶対値の最大の差は、競争年齢グループの最初の月に生まれた選手と、その1ヶ月前、すなわち1歳上の年齢グループの12月生まれの選手との間で観察されました。

 

この観察結果は「負け犬仮説」と一致するように思われます。

 

すなわち、より若い選手やより成熟に遅い選手は、プログラム内で競争力を保ち続けるために、身体的、技術的、心理的に仲間に「先んじる」必要があることが示唆されます。

 

この結果はまた、より年長の男子や早熟な男子は、技術的または戦術的な能力よりもむしろ身体的に優れた能力に基づいて選抜されることを示唆しています。

 

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Albuquerrue Mr Franchini E Lage GM Da Costa Vt Costa IT Malloy Diniz LF The relative age effect in combar sport Ananalysis of Olympic judo athletes1964-2012 Percept Mot Skills 121:300-308.2015


ACADEMY HIGHLIGHTS | Leicester U23s v Derby County U23s

子ども・青少年のスポーツライフ・データ2017-4~21歳のスポーツライフに関する調査報告書

子ども・青少年のスポーツライフ・データ2017-4~21歳のスポーツライフに関する調査報告書

  • 作者:笹川スポーツ財団
  • 出版社/メーカー: 笹川スポーツ財団
  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: 大型本

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル ≪写真と動画でよくわかる!≫

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル ≪写真と動画でよくわかる!≫

  • 作者:NSCA ジャパン
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2019/01/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

SAQトレーニング [最新版]子どもからトップアスリートまであらゆるスポーツ競技者の能力を伸ばす

SAQトレーニング [最新版]子どもからトップアスリートまであらゆるスポーツ競技者の能力を伸ばす

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2015/05/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)