Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

プロサッカー選手の筋力およびパワー(筋力とパワーは競技パフォーマンスの複数の要素を下支えし、同時に障害発生リスクを低減する特性として報告されている)

サッカー選手の筋力トレーニング

プロサッカー選手の筋力およびパワー

筋力とパワーは、優れたサッカーのパフォーマンスに不可欠な特性であることが広く知られています。

 

筋力とパワーは多くの場合、競技パフォーマンスの複数の要素を下支えし、同時に障害発生リスクを低減する特性として報告されています。

 

その要素には、加速、スプリント、ジャンプといった爆発的な動作を実施する能力が含まれます。

 

加えてレジスタンストレーニングは、乳酸性作業閾値と反復スプリント、およびジャンプといった爆発的な動作を実施する能力が含まれます。

 

上記は乳酸性作業閾値と反復スプリント能力を高める効果が明らかになっています。

 

これらは、1試合に複数回の高速動作を実施することが求められるサッカー選手にとって重要になります。

 

www.nakajimabonesetter.com

 サッカー選手のスプリント

Andrzejewskiらの報告によると、選手が1試合にスプリント(≧24km/時)を実施する平均距離は237±123mに上り、最大走速度は31.9±2.0km/時に達します。

 

サッカー選手はまた、1試合のスプリント実施回数が約58回に上るほか、複数回の方向転換およびジャンプ動作を実施しています。

 

これらのスプリントは試合に不可欠な動作であり、直線スプリントはゴールを決める際に最もよく用いられる動作であると報告されています。

 

筋力とパワーは、これらの動作を実施する能力を下支えしているだけでなく、競技成績の高さにも関連付けられています。

 

リーグ成績上位のチームに属する選手は、より高いバックスクワットの筋力と跳躍高を示したことが報告されています。

 

またRampininiらは、プロ選手の反復スプリント能力と40mシャトルランのタイムが、アマチュア選手を上回ったことを明らかにしています。

 

このように、筋力とパワーは、サッカーのパフォーマンスとチーム成績にとって非常に重要であると考えられています。

 

筋力とパワーは、適切に計画されたプレシーズンのプログラムを通じて高いレベルまで強化することが可能です。

 

しかし、シーズンに突入すると、試合スケジュールがしばしば過密になり、筋力とパワーのレベルを高めるどころか維持することさえ困難になる場合があります。

 

その要因となるのは、試合に伴う疲労レベルの上昇、トレーニング時間の減少、複数トレーニングの同時実施による干渉作用、および試合に向けて選手を継続的にピーキングしなくてはならないことにあります。

 

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Edge J, Hill-Haas S, Goodman C, Bishop D.Effects of resistance training on H+ regulation,buffer capacity, and repeated sprints. Med SciSports Exerc 38: 2004–2011, 2006.


Vincent Kompany Training In The Gym | Professional Soccer Players/Footballers Weight Training