Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

トレーニングプログラム作成に影響を及ぼす要素(サッカーの競技スケジュールは、本質的に不規則なこと(試合日程等)が多く、常に変動することが知られている)

サッカークラブにおけるトレーニングプログラム作成における影響のあるスケジュール

プログラム作成に影響を及ぼす要素

サッカーの競技スケジュールは、本質的に不規則なこと(試合日程等)が多く、常に変動することが知られています。

 

さらに、スケジュールはチームによっても大きく異なり、時には試合が週に複数回行われます。

 

試合の要求が高まると、トレーニングに使える時間が減るため、トレーニング計画を組むことが困難になります。

 

www.nakajimabonesetter.com

標準的な月間スケジュール 

f:id:nakajimabonesetter:20200521113711p:plain

 上記で強調して表示している試合前、試合後の24時間は、最終的な戦術の準備、移動、回復に充てる時間になります。

 

試合の24時間前には、軽い戦術トレーニング(フォーメーション練習、セットプレーなど)や、アウェーの試合会場への移動などを行います。

 

試合後の回復プロセスは試合後終了直後から開始し、試合翌日まで継続します。

 

これには、栄養摂取、冷水浴、交代浴、ストレッチング、および積極的回復(陸上、水中)などの手法が用いられます。

 

また、アウェーの試合から戻る移動のタイミングは、試合の開始時間によって異なります。

 

昼間や午後素早い時間のキックオフでは、同日内の移動が可能になりますが、キックオフが夜の場合は、翌日に移動するのが望ましく、それにより回復プロセスを向上させることができます。

 

スケジュール管理で考慮すべき要素はフィールド練習になります。

 

その量や強度を把握していくことも重要になります。

 

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Nédélec M, Halson S, Delecroix B, AbaidiaAE, Ahmaidi S, Dupont G. Sleep hygiene andrecovery strategies in elite soccer players.Sports Med 45: 1547–1559, 2015.


Live Webinar: Soccer Training Periodization