Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

サッカーにおけるシーズン中のトレーニング(サッカーのパフォーマンスにおいて、同時トレーニングとは、筋力、パワートレーニングと有酸素性コンディショニングを並行して実施することを意味する)

シーズン中のパワートレーニング

シーズン中の筋力、パワートレーニングプログラム

筋力トレーニングは一般的に高重量レジスタンストレーニングの様式であり、競技パフォーマンスの複数の要素を向上させる効果があきらかになっています。

 

一方、パワートレーニングは、多面的な性質を持ち、ジャンプ系、スロー系とオリンピックリフティングの両方のスタイルをとります。

 

これに含まれるのがプライオメトリックトレーニング、すなわちジャンプトレーニングであり、このトレーニングが目的とする伸張−短縮サイクルの特性の強化は、パフォーマンスの複数の要素を向上させる効果があきらかになっています。

 

www.nakajimabonesetter.com

同時トレーニング

サッカーのパフォーマンスにおいて、同時トレーニングとは、筋力、パワートレーニングと有酸素性コンディショニングを並行して実施することを意味します。

 

同時トレーニングが、筋力トレーニングの効果に干渉作用をもたらす可能性があることが示唆されています。

 

Leveritt&Abernethyは、高強度の間欠的運動を筋力トレーニングの直前に実施すると、筋力トレーニングを完遂する能力が低下する可能性があると示唆しています。

 

Sporer&Wengerは、先に有酸素性運動を実施すると、その後、最大8時間にわたって筋力トレーニングのパフォーマンスに影響を及ぼす可能性があると説明しています。

 

このエビデンスは、筋力トレーニングを望ましい強度で完了できない場合、トレーニングプログラムから得られる効果も低下すると示唆しています。

 

www.nakajimabonesetter.com

 引用・索引Wisløff U, Castagna C, Helgerud J, Jones R,Hoff J. Strong correlation of maximal squatstrength with sprint performance and verticaljump height in elite soccer players. Br J SportsMed 38: 285–288, 2004.


Pre-Season Strength & Conditioning Training | For Soccer Players