Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

サッカーにおけるピリオダイゼーション(サッカーにおいては非線形のアプローチを採用しセッションごとに強度とトレーニングの焦点を変動させるのが最も有益な解決策であると考えられている)

サッカーのピリオダイゼーションの方策

ピリオダイゼーション方策

伝統的な線形のピリオダイゼーション方策とは、週ごとに強度を漸増し、間に回復の週を挟むものですが(多くの場合、比率は3:1)、これは非線形ピリオダイゼーションプログラムよりも優れた結果をもたらすことが明らかになっています。

 

しかし、線形のピリオダイゼーションを試合が多く、スケジュールの変動しがちなシーズン中のサッカーチームに適用することは困難な可能性があります。

 

そのため、非線形のアプローチを採用し、セッションごとに強度とトレーニングの焦点を変動させるのが、最も有益な解決策であると考えられます。

 

www.nakajimabonesetter.com

 非線形のピリオダイゼーション

非線形のピリオダイゼーションでは、トレーニングの焦点(筋力とパワー)をセッションごとに交互に切り替え、それを一定数のサイクルにわたって継続することで、ひとつ以上のトレーニング目標の達成を可能にします。

 

またこの方策は、試合スケジュールの変動に合わせてセッション内容を容易に修正できることからも、シーズン中のサッカー選手向けとして先行研究で推奨されています。

 

非線形のピリオダイゼーションプログラムが成功を収めたことを示す研究として、Monteiroらは、12週間の非線形トレーニングプログラムを実施後、ベンチプレスとレッグプレスの1RMがいずれも上昇したと報告しています。

 

またBakerも「波状の」ピリオダイゼーションモデルをシーズン中のラグビー選手に適用したところ、良好な効果が得られたと報告しています。

 

研究では、6週間のサイクルでトレーニング強度を波状に処方し、4週目に強度を低減する方法を採用しています。

 

その後、この6週間のサイクルを同じ%1RMを用いて繰り返すことで、各サイクルの開始時に大幅に負荷を低減することが可能になります。

 

Bakerは、6週間のサイクルを2回終えるごとに積極的休養の週を挿入し、その後、移行のための軽いトレーニングの週を挟んでから、また次の波状パターンを開始することを推奨しています。

 

これは、疲労を解消して適応を引き起こすのに有効な方法であり、試合日程が過密な時期のサッカー選手向けに広く検討すべきトレーニング方策です。

 

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Turner AN, Stewart PF. Strength andconditioning for soccer players. Strength CondJ 36: 1–13, 2014.


Live Webinar: Soccer Training Periodization