Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

関節リウマチ(関節リウマチは、関節包の内膜が侵される、慢性の全身性多関節炎症性疾患とされている)

関節リウマチ(関節リウマチは、関節包の内膜が侵される、慢性の全身性多関節炎症性疾患とされている)

関節リウマチとは

関節リウマチは慢性の全身性炎症疾患で、侵された関節が変形し、機能障害を起こします。

 

アメリカの関節リウマチの患者数は約130万人で、20代から30代で発病することが多く、40代ではさらに羅漢率が増えます。

 

女性は男性よりも2.5倍発症しやすく、有病率が高いため、疾病の進行過程と運動処方のガイドラインを理解しておくことが重要になります。

 

関節リウマチは、関節包の内膜が侵される、慢性の全身性多関節炎症性疾患と説明されています。

 

この炎症反応は関節の周辺組織に広がり、骨や軟骨のびらんや破壊をもたらします。

 

そのため関節の変形と機能障害が起こる可能性があり、重篤の場合は、関節リウマチが全身に広がり、最終的に心臓や肺などの重要な臓器の炎症を引き起こすこともあります。

 

www.nakajimabonesetter.com

 病因

関節リウマチは関節の痛み、こわばり、腫れが生じ、関節の動きが制限される慢性疾患になります。

 

関節リウマチは、身体に漸進的に影響を及ぼす特発性(原因不明)自己免疫疾患に分類されてきました。

 

疾病プロセスは異常な自己免疫疾患によって引き起こされ、その結果、身体は自分自身の健全な組織を攻撃します。

 

現在の理論は、発症の引き金となるいくつかの事象を指摘しており、例えば、遺伝的に影響されやすい素因のある人が感染症にかかると、関節を攻撃する免疫反応が起こり、この反応によって、直接的、または間接的に患部の滑液包、骨、および結合組織が破壊されます。

 

多くの場合は、手関節と手が最初に影響を受けます。

 

関節リウマチのクライアントは、しばしば左右対象の関節の痛みと腫れがあり、病状の悪化と寛解を特徴とする慢性疾患で苦しんでいます。

 

クライアントは次のような症状を訴える可能性があります。

 

  • 複数の関節の痛み、発赤、温感、腫脹、こわばり
  • 関節運動に伴う痛み
  • 朝と不活動後の関節のこわばり
  • 全身の疲労感と体調不良(倦怠感、インフルエンザに似た症状)
  • 睡眠障害
  • 食欲不振
  • 結節と呼ばれる、関節近くの痛みの無い腫脹
  • 活動不安と抑うつ

 

www.nakajimabonesetter.com

 Al-Qubaeissy KY, Fatoye FA, Goodwin PC, and Yohannes AM. The effectiveness of hydrotherapy in the management of rheumatoid arthritis: A systematic review. Musculoskeletal Care 11: 3–18, 2013.


www.youtube.com

関節リウマチの診かた,考えかたver.4

関節リウマチの診かた,考えかたver.4

  • 発売日: 2020/09/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)