Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

関節リウマチのクライアントのトレーニング時のスクーリング(機能的レベルが低い可能性があるため、より特別なテストが必要がある)

関節リウマチのクライアントのトレーニング時のスクーリング

エクササイズプログラム作成

エクササイズのプログラムを作成する前に、関節リウマチがクライアントに与えている全体的な影響を決定する必要がある。

 

関節リウマチは、機能的レベルが低い可能性があるため、より特別なテストが必要があります。

 

初回面談では、クライアントの目標、身体能力、現在および過去の運動経験、併存症および投薬などの情報を得ます。

 

疲労の影響とクライアントが自覚する運動の利益と障害がエクササイズの参加に影響を及ぼすことが報告されています。

 

体力テストに関しては、テストがクライアントの身体能力(適切な握力など)に適している限り、テストに参加できるとされています。

 

無酸素性能力を評価するためには、関節リウマチのクライアントは、すべての主要筋群に関して10RM、3RM、または1RMテストを受けることができるとされています。

 

研究によるとベースラインの筋力を決定するために1RMテストを用いても有害事象は発生しなかったことが報告されています。

 

www.nakajimabonesetter.com

 有酸素性テスト

最大下有酸素性テストに関しては、研究では2つのフィールドテストが報告されています。

 

Verberktは「フォックスウォークテスト」(Fox-walk test)を考案しています。

 

このテストは自分でモニタリングする歩行テストであり、クライアントはトラックで指定された距離を歩き、ウェブサイトに結果と記録すると、クライアントにガイドラインが提供されます。

 

このテストは複数のテストセッションにわたり高い信頼性(ICC=0.98)があること、またAstrand自転車テストと中程度から高い相関関係(r=0.52~0.82)があることが証明されています。

 

また、Cooneyらも、関節リウマチのクライアントのために、Siconolfiプロトコルに基づく最大下ステップテストを開発しています。

 

このテストは10インチ(25.4cm)のステップ昇降で、各段階3分、最大3段階から成ります。

 

ステップ速度はメトロノームを使って1分あたり17~34ステップに合わせ、結果は規定の方程式を用いて計算します。

 

このテストは多数のセッションにわたり高い信頼性(級内相関係数ICC=0.97)と、Astrand自転車テストと良好な相関関係が明らかになっています(r=0.79)。

 

www.nakajimabonesetter.com

  引用・索引Al-Qubaeissy KY, Fatoye FA, Goodwin PC, and Yohannes AM. The effectiveness of hydrotherapy in the management of rheumatoid arthritis: A systematic review. Musculoskeletal Care 11: 3–18, 2013.


www.youtube.com

関節リウマチの診かた,考えかたver.4

関節リウマチの診かた,考えかたver.4

  • 発売日: 2020/09/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
第4版 Evidence based medicineを活かす 膠原病・リウマチ診療