Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

回復のためのサプリメント(BCAAを毎日摂取した被験者は、レジスタンストレーニング中も終了後もテストステロン濃度が有意に高く、コルチゾールとクレアチンキナーゼの濃度が低くなった)

BCAA

BCAAを毎日摂取した被験者は、レジスタンストレーニング中も終了後もテストステロン濃度が有意に高く、コルチゾールとクレアチンキナーゼの濃度が低くなった

BCAAと回復

Shimomuraらの報告によると、非鍛錬者の女性被験者において、スクワットエクササイズの前にBCAA(100mg/㎏)を摂取した場合には、プラセボとは対照的に、スクワット後の筋痛が緩和されました。

 

同じ研究において、プラセボを摂取した女性被験者は、スクワットによるワークアウトの2日後に行った随意最大等尺性筋活動において、下肢の発揮筋力が低下したことが報告されています。

 

対照的にBCAA群の被験者は、随意最大等尺性筋活動の力発揮にあまり大きな低下はみられませんでした。

 

したがって、エクササイズの前にBCAAを摂取した被験者に比べ筋痛が少なく、またレジスタンスエクササイズの2日後の等尺性筋力はより大きくなりました。

 

www.nakajimabonesetter.com

筋痛を緩和するBCAA

The College of Charlestonで行われたもうひとつの研究は、高強度の全身レジスタンストレーニングプログラムと併せてBCAAまたはプラセボを毎日摂取し、それらが回復を表す血液指標に及ぼす影響を調査し、BCAA群の被験者は、レジスタンストレーニング中も終了後もテストステロン濃度が有意に高く、コルチゾールとクレアチンキナーゼの濃度が低くなりました。

 

上述の研究を考慮に入れると、アスリートはタンパク質の合成を促進し筋痛を軽減するためにBCAAを摂取することが推奨されます。

 

www.nakajimabonesetter.com

 

引用・索引School of Physical Education and Exercise Science University of South Florida Tampa Florida

DNS BCAA

DNS BCAA

ゴールドジム(GOLD'S GYM) BCAAアルギニンパウダー 400g

ゴールドジム(GOLD'S GYM) BCAAアルギニンパウダー 400g