Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Horn physio,柔道整復師,NASM-PES,NSCA-CPT。

競技特異的なトレーニングルーティンを作成するには(コアの強化はまず、股関節、体幹、および肩関節領域を含む多関節動作への漸進を伴う、アイソメトリックな安定性の獲得を通じて達成され、これを基盤とすることで、さらなる能力の向上を最も効率的な形で周期的に起こすことができる)

競技特異的なトレーニングルーティン

コアの強化はまず、股関節、体幹、および肩関節領域を含む多関節動作への漸進を伴う、アイソメトリックな安定性の獲得を通じて達成され、これを基盤とすることで、さらなる能力の向上を最も効率的な形で周期的に起こすことができる

競技力を向上させるには

特異的スキルの練習や、複数の活動および競技への参加によって運動能力は向上しますが、競技力向上トレーニングを行なう事で、野球のパフォーマンスを最大限に向上させるために必要なすべてのスキルをさらに伸ばすことが可能になります。

 

コアの強化はまず、股関節、体幹、および肩関節領域を含む多関節動作への漸進を伴う、アイソメトリックな安定性の獲得を通じて達成されます。

 

これを基盤とすることで、さらなる能力の向上を最も効率的な形で周期的に起こすことができます。

 

ここでの課題は、従来のレジスタンスおよび爆発力、およびスピードを最大限に向上させることを目的とした、漸進的で競技特異的なトレーニングルーティンを作成することになります。

 

www.nakajimabonesetter.com

エクササイズの戦略

トレーニングの量や過負荷の調整だけではなく、エクササイズの戦略的な適用が必要になります。

 

1年間のサイクルを通じて、競技力向上のあらゆる原則に適切に対処していく方法を学ぶことが、選手の健康と身体パフォーマンスを漸進的に向上させていくカギになります。

 

www.nakajimabonesetter.com

 

引用・索引Wathen D Baechle TR and Earle RW Periodization In Essentials of Strength Training and Conditioning Baechle TR and Earle RW eds Champaign IL Human Kinetics.2008pp507-522

 

スポーツのための体幹トレーニング練習メニュー240 (池田書店のスポーツ練習メニューシリーズ)

スポーツのための体幹トレーニング練習メニュー240 (池田書店のスポーツ練習メニューシリーズ)

10代のための新しいトレーニング ヒグトレ 背中を柔らかく鍛えるとサッカーはうまくなる

10代のための新しいトレーニング ヒグトレ 背中を柔らかく鍛えるとサッカーはうまくなる