Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

男女における筋力の発達(筋力は走速度、筋パワー、方向転換速度、プライオメトリックスに必要な能力および筋持久力とは密接な関係にあることが明らかにされている)

男女の筋力

男女における筋力の発達(筋力は走速度、筋パワー、方向転換速度、プライオメトリックスに必要な能力および筋持久力とは密接な関係にあることが明らかにされている)

男女の筋力の発達

筋力の発達は、男女とも、あらゆる成長段階における優先事項として推奨されています。

 

先行研究によると、筋力は走速度、筋パワー、方向転換速度、プライオメトリックスに必要な能力および筋持久力とは密接な関係にあることが明らかにされています。

 

さらに、筋力は基礎的運動能力の成功要因のひとつであることも明らかになっています。

 

筋力トレーニングの方法論としては、まず、エクササイズの正しいやり方(動作のコントロール、適切な呼吸法など)と、トレーニング機器に関する安全教育を確実に行う必要があります。

www.nakajimabonesetter.com

エクササイズの安全性を促進するためには

外部負荷を用いるエクササイズを行う場合には、安全性を促進するために、姿勢のコントロール(コア:体幹と下肢の姿勢と安定性)とリフティングテクニックに特別な注意を払う必要があります。

 

すべてのセッションは神経筋の動的ウォームアップ(すなわちコーディネーションの向上と動的ストレッチングエクササイズ)から始め、適切なクールダウン(動的な低速のストレッチングエクササイズ)で終えなければなりません。

 

トレーニングセッションの主要部分は、トレーニングの小児運動科学の原理に基づいた漸進性、多様性、特異性の適用を考慮した筋力トレーニングを導入します。

 

青少年の高い神経可塑性により、トレーニングプログラムには、多種多様な運動スキル(上半身と下半身、一側性と両側性、押す引くなどの筋力エクササイズ)を取り入れることが必要になります。

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Krieger JW.Single versus multiple sets of resistance exercise:A meta-Regression.J Strength Cond Res23:1890-1901.2009

ストレングストレーニング&コンディショニング[第4版]

ストレングストレーニング&コンディショニング[第4版]

  • 作者: 篠田邦彦,岡田純一,G. Gregory Haff,N. Travis Triplett
  • 出版社/メーカー: ブックハウス・エイチディ
  • 発売日: 2018/01/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

ストレングス&コンディショニング〈1〉理論編

ストレングス&コンディショニング〈1〉理論編

ストレングス&コンディショニング〈2〉エクササイズ編

ストレングス&コンディショニング〈2〉エクササイズ編