Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

インディバアクティブセラピー

f:id:megumi64:20191004163336p:plain

インディバアクティブセラピー

インディバアクティブは高周波温熱治療器で、組織の修復に優れていてケガの早期回復やリハビリテーションとしてとても効果を発揮します。

 

世界中のアスリートも使用している治療機器です。

インディバアクティブとは

 インディバは0.44MHzという、安全で効果の高い周波数帯を使用し、容量の多い高周波電磁波エネルギーを体内に透過させられるのが特徴です。

 

高周波を体内に通電させることで組織中の分子(イオン)の移動による摩擦運動が起きるため、熱(ジュール熱)を発生します。

 

つまり、体の内部から熱を作り出すので、従来困難といわれてきた深部・局部加温が可能です。

 

熱源が体外にあるものとは違い、血液・リンパ液の循環を促進し、組織の代謝を活発にすることができます。

 

温熱効果や施術効果が分かりやすく体感しやすく、気になる部位への集中的なアプローチをはじめ全身、すべての部位で使用できます。 

www.nakajimabonesetter.com 

インディバの電流作用

インディバの周波数は、細胞内外のイオンの移動を適切し、血流を通して循環する酸素供給や栄養の供給を助けます。

 

また、循環系の活性化がコラーゲンを生成する線維芽細胞の増殖や代謝活性を促し、組織の再生へとつながります。

 

電流量の調節で、温熱作用(慢性期)・非熱作用(急性期)を使い分けることができ、さらに体内金属にも可能です。

電流作用

脂肪細胞減少、脂肪細胞増殖抑制など

温熱作用

血管拡張、神経伝達速度上昇、疼痛閾値上昇、柔軟性改善、内臓脂肪燃焼促進、リフトアップ、代謝促進、冷え性改善、HSP(ヒートショックプロテイン)増加、免疫力増加など

非熱作用

幹細胞の増殖により損傷組織の治癒促進、疼痛のコントロール、鎮痛作用、腫脹の改善、浮腫みの改善、ドレナージュなど

HSP(ヒートショックプロテイン)とは

たんぱく質の一種で、細胞が熱、化学物質、虚血などのストレスにさらされた際上昇して細胞を保護するたんぱく質です。

 

HSPが増えれば、酸化防止で美肌、ストレスによる細胞の修復や免疫力向上、病気の予防などにつながります。 

f:id:megumi64:20191004163846j:plain

インディバアクティブセラピー2

禁忌

ペースメーカーを使用している方、妊婦、血栓性静脈瘤

 

インディバは、運動したときと同じ効果をもたらすため、運動をしていない方は施術後、ウォーキングなど運動をした後のような疲労感を感じやすくなります。

インディバの2つのモード

ターゲットにより2つの異なるプローブを使い分けます。

CAP(キャパシティブ・モード)

f:id:megumi64:20191005113331j:plain

インディバCAP

浅層・軟部組織に作用します。

 

通電により組織の内部抵抗を下げ(血管新生の促進による)、局所的に再生エネルギーを増加させることができます。

RES(レスシティブ・モード)

f:id:megumi64:20191005113516j:plain

インディバRES

深部・電気抵抗の高い組織に作用します。

 

骨、関節、靭帯といった、より抵抗の高い組織に作用し、手技などと併用した施術が可能となり、それらの組織での電気再生エネルギーの作用を集中させることができます。

柔軟性アップ!治療効果アップ!

手技療法、運動療法と併用した施術が可能で、ストレッチや筋力強化訓練を併用することで電気抵抗が高まり、温熱効果を高める事ができ、相乗効果につながります。

 

ひとりひとりの症状にあった施術が可能で、リハビリテーションプロセスを非常に早い段階から安全で副作用なく行うことができます。

 

インディバの効果施術時よりも3~4時間後が深部加温が1番高く、持続性にとても優れています。

www.nakajimabonesetter.com

温熱機器「インディバ」の美容・医療革命―創始者・山口祐司の悔やみなき人生

温熱機器「インディバ」の美容・医療革命―創始者・山口祐司の悔やみなき人生

 


¿Qué aporta INDIBA activ a la Fisioterapia

 中島恵