Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

高気圧酸素カプセル

f:id:megumi64:20191223144007j:plain

高気圧酸素カプセル

当院にもある「高気圧酸素カプセル」についてご紹介をします。

 

体と気圧は関係が深く、気圧は体調に大きく影響を与えます。酸素カプセルは気圧を上げることで、天気の良い日と同じ高気圧状態を作ります。

気圧と人の関わり

■低気圧・・・天気が悪い☂

       頭がスッキリしない、気分・体が重い、頭痛がするなどの症状が現れる

 

■高気圧・・・天気が良い☀

       身体の調子が良く疲れが残りにくい、コンディション良好。

 

宇宙空間は超低気圧状態です。国際宇宙ステーションでは気圧調整を行い、人間が快適に生活できる環境が維持されています。

 

飛行機機内の内圧も高度10,000メートルを飛行時は外気の気圧は大変低く、気圧を調整していますが、地上の気圧と完全に同じになるまでは上がらず、それが搭乗時の「足のむくみ」などの原因となってしまいます。

www.nakajimabonesetter.com

効果

まず人間が取り込む酸素には、大きく分けると二つに分類できます。

 

結合型酸素・・・呼吸で取り込まれる酸素のほとんどは赤血球中のヘモグロビンというたんぱく質と結びついて運ばれる結合型酸素になります。

 

溶解型酸素(溶存酸素)・・・結合型酸素のほか、ヘモグロビンと結びつかずに血液や体液に分子のまま溶け込んでいつ酸素です。

 

溶解型酸素は、結合型酸素に比べて体内での数は少ないものの、サイズが小さく結合型酸素でも通れないような毛細血管でも通りやすく重要な酸素です。

 

酸素カプセルによってこの気圧を高め溶解型酸素を取り込むことができるのです。

酸素と疲労回復

酸素には、疲労やだるさの原因となる血中乳酸を分解・除去する働きがあり、酸素を取り込めた方が疲労回復が速いのです。

 

酸素は肉体的、精神的な疲労にも密接にかかわっていて、毛細血管はストレスで収縮し酸欠状態になりやすいので、酸素を供給することによって酸欠を防ぎ、心身のリフレッシュにもつながります。

酸素と肥満

体内にはリパーゼという脂肪分解酵素があり、脂肪燃焼には欠かせない酵素です。

 

リパーゼの働きを活性するためには酸素が必要といわれていて、酸素不足だとリパーゼの働きが弱く脂肪の燃焼も十分にできない状態といえます。

酸素と体温

私たちの体温は、平均36.5℃くらいに保たれている時がベストな状態で、体温が低下すると、免疫力の低下や自律神経系の不調、慢性疲労などさまざまなトラブルを起こしやすくなります。

 

体温を保つための一番のポイントは、血液の巡りを良くして代謝を活発にすることです。

 

体内に酸素が十分足りていると血流がスムーズに保たれ、血液が毛細血管のすみずみまで行き渡り、体の末端まで温かくなり冷え解消にもつながります。

酸素と美肌

酸素は肌のターンオーバーにも密接に関わりがあります。

 

肌細胞を活性化し、肌の生まれ変わりを正常にさせ潤いとつやのあるみずみずしい素肌に導きます。

 

髪もさらさらになります。

酸素と脳

 脳は先進の司令塔です。

 

重量は体重の2%ほどなのに、1回の呼吸で摂取する酸素の約4分の1は脳が消費しています。

 

酸素が不足すると集中力、物忘れ、不眠、疲労などがあげられ、脳の酸素供給が途絶えた場合、脳の活動はすぐに低下、2~3分で細胞の破壊が起こります。

 

松下電器が2006年に発表した研究によると、30%の高濃度酸素を吸いながら英単語を覚えると、約15%多くの英単語を記憶したという結果が出ています。

 

さらに、酸素と水を一緒に摂取すると胃腸からの酸素吸入量アップを期待できます。

 

今も昔もこれからも身体にとっての必要なものの基礎は変わりません。基礎がしっかりしてるからこそステップアップが出来るのです。

 

メタボ、ロコモ予防にもつながっていく酸素、健康寿命を延ばすため、是非お試し下さい‼ 

www.nakajimabonesetter.com

 

nakajima整骨院酸素メニュー

 

中島恵 

 

引用元:株式会社タイムワールド