Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

のどの腫れや痛みはなぜ起こる?

f:id:megumi64:20200403172707j:plain

のどの腫れや痛みはなぜ起こる?

まず、風邪ウイルスが鼻やのどから侵入し、のどの粘膜に付着し、感染します。

 

すると、感染したと脳が指令を出し、ブラジキニンやヒスタミンなどが産生され、これらの物質は血管を拡張して、ウイルスに対抗するための白血球などを集めます。

 

この時、血管が拡張して、血流量が増えたおかげで、部分的に熱を持ったり、赤くなったりするのです。

 

やがて、拡張した血管から、白血球や血漿タンパク質、水分などが外に漏れだし、この状態が続くことで、腫れが生じます。

 

また痛み増強物質である、プロスタグランジンが産生され、知覚神経受容体の感受性を高めます。

 

そこに、発痛物質である、ブラジキニンが作用すると、その刺激が脳まで伝わり、強い痛みを感じるようになります。

 

 こうした一連の反応を炎症といいます。

 

炎症が軽い段階では、イガイガ、カサカサを感じる程度ですが、ひどくなると強い痛みを感じるのは、こうしたメカニズムのためです。

 

www.nakajimabonesetter.com

 

 

 

中島恵

 

Nakajima整骨院ホームページはこちら

 

INDIBA(インディバ)について

 

酸素カプセルについて

 

パーソナルトレーニングについて

 

www.nakajimabonesetter.com