Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

トレーニング後のタンパク質摂取の重要性

タンパク質摂取

筋線維には、毎回のトレーニングによって微細な断裂が生じるため、その修復を速やかに進めることは、次のトレーニングを充実した内容にするために非常に重要になります

 

その際、筋肉の細胞膜にも損傷が生じ、細胞内の各種タンパク質が血液に漏出してしまいます。

 

※それらは酵素の貯蔵体であるミオグロビンや、エネルギー代謝系の酵素群になります。

https://nakajima-bonesetter.com/blog/post-10475

タンパク質の合成と補充

これらのタンパク質を早急に再合成、補充することは、次のトレーニングの有酸素エネルギー代謝能を高めるために重要になります。

 

また、赤血球はスポーツ中に破壊されて減少し、そこでスタミナ不足を起こさないために、骨髄における造血を促し、ヘモグロビン合成を活性化しなければなりません。

 

また、骨、腱、靭帯の主要タンパク質であるコラーゲンの分解がランニングなどによって高まるのでコラーゲン合成を活性化し、骨量、骨強度を高く維持して、骨折、断裂、剥離などの事故を起こさないように努力する必要があります。

 

これらの障害が起きるとトレーニング計画の変更を余儀なくされ、最悪の場合には選手生命を絶たれることもあります。

https://nakajima-bonesetter.com/blog/post-10382

引用・索引 実践的スポーツ栄養学