Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

筋肉がつきやすい「体質」と「遺伝」

 

筋力と遺伝

同じようなトレーニングをしていても、みるみる筋肉がついたり、筋力が伸びたりする人(トレーナビリティの高い人)とそうでない人がいることは認めざるをえません

 

※このような現象を説明するのに「体質」という便利な言葉があり、体質は特定の目的のもとでは「素質」の大きな要素となります。

https://nakajima-bonesetter.com/blog/post-2556

遺伝と家系

実験に用いられるラットやマウスには多くの場合「家系」があります。

 

遺伝的に均一な「純系」やそれに近い近縁の系統が近親交配を繰り返してたくさん作られており、こうした様々な系統のラットにトレーニングを施すと、筋が肥大しやすい系統としにくい系統があるらしいことが次第にわかってきており、このことは、筋肥大のトレーナビリティが遺伝的に支配されている可能性をしめしています。

https://nakajima-bonesetter.com/blog/post-11526

引用・索引 究極のトレーニング 石井直方