Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

EMSトレーニングが競技パフォーマンスに及ぼす効果(最大筋力、無酸素性発揮パワー:垂直跳びとスプリント能力の有意な向上が認められた)

EMSトレーニングが競技パフォーマンスに及ぼす効果(最大筋力、無酸素性発揮パワー:垂直跳びとスプリント能力の有意な向上が認められた)

競技スポーツにおけるEMSストレングストレーニング

個人競技や団体競技のアスリートを対象とした複数の研究が、EMSトレーニング後に最大筋力(等速性あるいは等尺性ダイナモメーターを利用して測定)の有意な向上と、場合によっては、無酸素性の発揮パワー(マットスイッチと光電管を利用して測定した垂直跳びとスプリント能力)の向上が認められたことを報告しています

 

www.nakajimabonesetter.com

競技パフォーマンスとEMS

第一著者 競技 週(セッション回数/週) EMSのタイプ(設定、周波数Hz) 主な知見
1989 Delitto ウェイトリフティング Q 6(3) I-LE;2500 ↑ウェイトリフティング
1989 Wolf テニス Q 3(4) C-S;75 ↑筋力、スプリント、ジャンプ
1995 Pichon 水泳 LD 3(3) I-OC;80 ↑筋力、水泳
1996 Willoughby バスケットボール BB 6(3) I-PC;2500 ↑筋力
1998 Willoughby 陸上競技 Q 6(3) C/E-LE;2500 ↑筋力、ジャンプ
2000 Maffiuletti バスケットボール Q 4(3) I-LE;100 ↑筋力、ジャンプ
2002 Maffiuletti バレーボール Q+TS 4(3) I-S;105-120 ↑筋力、ジャンプ
2002 Maffiuletti バレーボール Q+TS 4(3) I-LE/SC;120 ↑筋力、ジャンプ
2005 Brocherie アイスホッケー Q 3(3) I-LE;85 ↑筋力、スプリント
2007 Babault ラグビー Q+TS+G 6(1~3) I-LE/CM;100 ↑筋力、ジャンプ
2009 Maffiuletti テニス Q 3(3) I-LE;85 ↑筋力、スプリント、ジャンプ
2010 Billot サッカー Q 5(3) I-LE;100 ↑筋力、シュート

※↑=増加、BB=上腕二頭筋、C=短縮性、CM=カーフマシン、G=殿筋、E=伸張性、I=等尺性、LD=広背筋、LE=レッグエクステンション、MT=運動閾値、OC=オープンチェーン、PC=プリーチャーカール、Q=大腿四頭筋、S=スクワット、SC=スタンディングカーフ、TS=下腿三頭筋

 

www.nakajimabonesetter.com

EMSとプライオメトリックトレーニングなどの技術的トレーニングとの併用

このような向上は、競技パフォーマンスに影響を及ぼしますが、非特異的筋収縮中(等尺性筋収縮)は応力がかかるため、EMSの過度の利用は運動コーディネーションを損ねる可能性もあります。

 

したがって、高いレベルの神経筋コーディネーションが要求される複雑な動作のパフォーマンスを向上させるには、EMSをプライオメトリックトレーニングなどの随意的「技術(スキル)エクササイズ」と併用しなければなりません。

 

https://www.nakajimabonesetter.com/entry/blog/post-2250www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Irrcher I , Ljubicic V,Hood DA :Interactions Between ROS and AMP kinase activity in the regulation of PGc-1a Transcription in skeletal muscle cells .Am J Physiol Cell Rhysiol296:C116-C123.2009

低周波治療器 イトー ESPURGE ( エスパージ )

低周波治療器 イトー ESPURGE ( エスパージ )

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品