Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

発揮パワーを高めるトレーニング(ウェイトリフティングの成功は速度に依存しており、大きなパワー発揮でのトレーニングが最大パワーの向上を促す)

発揮パワーを高める

発揮パワーを高めるトレーニング(ウェイトリフティングの成功は速度に依存しており、大きなパワー発揮でのトレーニングが最大パワーの向上を促す)

高フォーストレーニングと高速トレーニング

高フォースのトレーニングと高速のトレーニングとを組み合わせることは、パワーを強化するために合理的なプログラムになります

 

2つの要素を個別に取り組むことで、パワーの向上が可能となりますが、最大パワーを発揮するために用いる最適な負荷のパラメータ、運動速度、パワー出力、休息時間およびエクササイズについては見解の違いがみられます。

 

対照的に、ウェイトリフティングで起こるような高フォース、高速のトレーニングを行うことにより、最大パワーの発揮能力が向上することは、複数の研究で証明されています。

 

www.nakajimabonesetter.com

発揮パワーを高めるトレーニング

当然のことながら、ウェイトリフティングは発揮パワーを高める唯一のトレーニング法ではなく、例えばジャンプ、ホップ、バウンディングなどのプライオメトリックエクササイズや負荷をかけて行うジャンプエクササイズはどちらも効果的になります。

 

コンビネーショントレーニング、コンパウンドトレーニング、コンプレッショントレーニングなどを含む複合トレーニングも同じく有益になります。

 

Hoffmanらによると、高フォースと高速のトレーニングを組み合わせたトレーニングプログラムは、高フォースあるいは高速のどちらか一方を強調したトレーニングプログラムよりも効果的になります。

 

しかし、複合的なトレーニング方法は、ウェイトリフティングと比較すると限界があるとされています。

 

www.nakajimabonesetter.com

プライオメトリックエクササイズ

Horiらによると、プライオメトリックエクササイズは反応筋力、すなわち、伸張-短縮サイクルを利用することによって、伸張性筋活動から短縮性筋活動へと素早く移行するための能力の向上をもたらすことができることを明らかにしました。

 

プライオメトリックスエクササイズでは、負荷の減速が要求されないため、その運動特性はウェイトリフティングに類似しています。

 

しかし、プライオメトリックスエクササイズは通常、アスリートの自重または比較的軽いウェイトを使って行われます。

 

プライオメトリックエクササイズは、パワーは力と速度の積であることに注意し、最大パワー、特にパワーの等式の一要素である力の増大には十分であるとされています。

 

一方、負荷の多少にかかわらず、ウェイトリフティングの成功は速度に依存しており、大きなパワー発揮でのトレーニングが最大パワーの向上を促すと推定することができます。

 

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Asci A and Acikada C.Power production among different sports with similar maximum strength.J Strength Cond Res21:10-16.2006

ストレングストレーニング&コンディショニング[第4版]

ストレングストレーニング&コンディショニング[第4版]

  • 作者: 篠田邦彦,岡田純一,G. Gregory Haff,N. Travis Triplett
  • 出版社/メーカー: ブックハウス・エイチディ
  • 発売日: 2018/01/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

ストレングス&コンディショニング〈1〉理論編

ストレングス&コンディショニング〈1〉理論編

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル

ストレングストレーニング&コンディショニング―NSCA決定版

ストレングストレーニング&コンディショニング―NSCA決定版

  • 作者: Thomas R.Baechle,Roger W.Earle,石井直方,長谷川裕,岡田純一
  • 出版社/メーカー: ブックハウス・エイチディ
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る