Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究してます。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹元SV Hornトレーナー/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

パワーの長期的な向上を狙うウェイトリフティング(ウェイトリフティングプログラムに参加したアスリートは、タイプⅡa線維の横断面積の増加とともに、タイプⅡxからタイプⅡa線維への移行が観察され、その典型的な結果として、力を産生する筋量の増加が起こる)

パワーの長期的な向上を狙うウェイトリフティング

パワーの長期的な向上を狙うウェイトリフティング(ウェイトリフティングプログラムに参加したアスリートは、タイプⅡa線維の横断面積の増加とともに、タイプⅡxからタイプⅡa線維への移行が観察され、その典型的な結果として、力を産生する筋量の増加が起こる)

パワーの向上を促すには

研究によると、ウェイトリフティングの経験レベルにかかわらず、パワーの長期的な向上のためには、高フォース高速トレーニングの実施が支持されています。

 

注目すべき研究として、Tricoliらは、ウェイトリフティングを使ったトレーニングプログラムをパワーリフティングとプライオメトリックスを用いたトレーニングプログラム(コントラストトレーニング)と比較した結果、1RMのハーフスクワットでは、コントラストトレーニング群がウェイトリフティング群を上回る結果を出しましたが、ウェイトリフティング群は、3つの測定結果でいずれも有意な向上を示し、カウンタームーブメントジャンプと10mスプリントではコントラストトレーニング群よりも得点が高くなりました。

www.nakajimabonesetter.com

ウェイトリフティングの効果

パワー向上の他に、ウェイトリフティングの利益には、筋線維の適応、有酸素性および無酸素性代謝の向上、バランスや柔軟性および運動感覚の改善、さらに除脂肪体重の変化などが含まれます。

 

筋線維タイプの特徴は主に遺伝因子に起因しますが、ウェイトリフティングのきわめて大きなパワー発揮は確実な身体刺激を提供できます。

 

ウェイトリフティングの選手は、通常、1RMの80%以上の高負荷でのエクササイズに相当な時間を使うため、特にプルの動作中には、通常、筋線維タイプの移行と筋肥大がよく起こります。

 

ウェイトリフティングプログラムに参加したアスリートは、タイプⅡa線維の横断面積の増加とともに、タイプⅡxからタイプⅡa線維への移行が観察され、その典型的な結果として、力を産生する筋量の増加が起こります。

www.nakajimabonesetter.com

引用・索引Santos E and Janeira M Effects of complex training on explosive strength in adolescent male basketball players J strength Cond Res22.903-909.2008

ストレングス&コンディショニング〈1〉理論編

ストレングス&コンディショニング〈1〉理論編

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル

NSCA 高校生のための体力トレーニングマニュアル

ストレングストレーニング&コンディショニング ― NSCA決定版 (第3版)

ストレングストレーニング&コンディショニング ― NSCA決定版 (第3版)

  • 作者: Thomas R.Baechle,Roger W.Earle,金久博昭,岡田純一
  • 出版社/メーカー: ブックハウス・エイチディ
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る

ウイダーストレングス&コンディショニング エクササイズバイブル

ウイダーストレングス&コンディショニング エクササイズバイブル

  • 作者: ウイダートレーニングラボ,福永哲夫
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2011/08/18
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る