Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

サッカー の検索結果:

サッカーにおいて​トレーニングプログラム​作成に影響を及ぼす要素(スケジュール管理で考慮すべき要素はフィールド練習になり、量や強度を把握していくことも重要になる)/Nakajima整骨院

サッカーの競技スケジュールは、本質的に不規則なこと(試合日程等)が多く、常に変動することが知られています。​ さらに、スケジュールはチームによっても大きく異なり、時には試合が週に複数回行われます。​​ 試合の要求が高まると、トレーニングに使える時間が減るため、トレーニング計画を組むことが困難になります。​ 是非ご視聴ください! www.youtube.com 「サッカー」とは何か 戦術的ピリオダイゼーションvsバルセロナ構造主義、欧州最先端をリードする二大トレーニング理論 (…

プロサッカーにおいてシーズン中は維持か向上か?(シーズン中は筋力とパワーのパフォーマンス低下がみられ、原因のひとつに、身体における異化状態の亢進と、筋量の低下が考えられている)/Nakajima整骨院

サッカーにおいて、シーズン中は筋力とパワーのパフォーマンス低下がみられます。​ その原因のひとつに、身体における異化状態の亢進と、筋量の低下が考えられます。​​ また、急性、そして慢性の疲労が筋力トレーニングの効果を低減していると考えられることから、有酸素性コンディショニングとの同時トレーニングの干渉作用も影響していると考えられます。​ 是非ご視聴ください! www.youtube.com 競技力向上のトレーニング戦略 作者:テューダー ボンパ 大修館書店 Amazon 「戦…

サッカーにおいて​"激しい身体活動を行う能力"​"回復する能力"の重要性(選手のコンディショニングは、試合状況を模倣し、選手にとって適切な準備となるようにするべきとされている)/Nakajima整骨院

サッカーの試合で激しい身体活動を行う能力、​およびそこから回復する能力(無酸素性持久力)もサッカーのパフォーマンスに影響を及ぼすことが示されています。​​ 最高レベルの選手は、平均レベルの選手と比較すると、​試合の最も激しい局面において2倍の無酸素性ランニングを行っていました。​ そして、そのような激しい身体活動から素早く回復して、​それを反復することができる選手は、特に接戦の状況において​優れたパフォーマンスを示すと考えられています。​ 是非ご視聴ください! www.you…

若年サッカー選手に傷害をもたらす要因とは(成長と発達にばらつきがあることは​​特に成長が加速する時期において傷害の主要な危険因子の一つと考えられている)/Nakajima整骨院

若年サッカー選手において、成長と発達にばらつきがあることは、​特に成長が加速する時期において、傷害の主要な危険因子の一つと考えられています。​ ​例えば、骨格構造が急速に成長するのに伴い、​筋肉系はそれに合わせて長さと大きさを増大させ、​力の発揮能力を向上させることで、大きく重くなった骨格を支持し動かせるようにしなくてはなりません。​ ところが、実際には、先に骨格構造が成長することによって、​筋肉の形態学的適応が刺激されます。​ したがって、骨の成長とそれに続いて起こる筋の長…

サッカーにおける傷害予防(プロの男子サッカー選手のおいて、負傷で失われた日数の多さと​チームの成績不振には、似た傾向があることも報告されている)/Nakajima整骨院

プロの男子サッカー選手において、負傷で失われた日数の多さと​チームの成績不振には、似た傾向があることも報告されています。​ ​サッカーはコンタクトスポーツに分類され、大多数の接触は​ボールの支配を争っている対戦相手との間で起こり、​このようなスポーツでは、負傷は避けにくく、​それらの重症度も様々になります。​ ​プロの男子サッカー選手は、毎年ほぼ1回パフォーマンスが制限されるような、傷害を負うことが報告されており、​その結果、トレーニングや試合に参加できない日数は平均24.3…

サッカーにおけるアジリティとは(バランスを失うことなく、​筋力、パワー、神経筋系のコーディネーションを​複合的に用いて、素早く身体を方向転換させる能力​と定義されている)/Nakajima整骨院

本日は、サッカーにおけるアジリティについて話をしていきます。​ アジリティとは一般的に、バランスを失うことなく、​筋力、パワー、神経筋系のコーディネーションを​複合的に用いて、素早く身体を方向転換させる能力​と定義されています。​ ​素早い動作は、選手の動作の中でわずかな割合(約11%)を占めるに過ぎませんが、​平均すると、1人の選手が、1試合において、約50回の方向転換を行っています。​ 素早い動作は、試合の重要局面で発生することが多く、得失点の明暗を分けます。​ サッカー…

サッカー選手の間欠的運動能力発達と評価とは(Yo-Yoテストの種類、シャトルランとの違い、IRとIEテストそれぞれの目的とは)/Nakajima整骨院

今日は、サッカー選手の間欠的運動能力の発達と評価について話をしていきます。​ サッカーの試合において、激しい身体活動を行う能力、​およびそこから回復する能力が非常に重要になります、​ ​是非ご視聴ください! www.youtube.com 「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 作者:山口遼 ソル・メディア Amazon 「サッカー」とは何か 戦術的ピリオダイゼーションvsバルセロナ構造主義、欧州最先端をリードす…

サッカーにおける​プライオメトリック​トレーニングの貢献(競技において爆発的なスプリントやジャンプ、方向転換に与える影響、ストレッチ・ショートニング・サイクルの意義とは)/Nakajima整骨院

サッカーにおける​プライオメトリック​トレーニングの貢献について話をしていきます。 プライオメトリックトレーニング、は爆発的動作が要求され、結果としてパワー発揮の増大をもたらすトレーニングになります。​ 今日の動画が、サッカー選手や、それ以外の競技の方にも、プライオメトリックトレーニングを導入するきっかけになればと思います。 是非ご視聴ください! www.youtube.com プライオメトリック・トレーニング 作者:Donald A. Chu,Gregory D. Myer…

ウォーミングアップの生化学反応と生理学的観点(ウォーミングアップが引き起こす生理学的効果とは:代謝効率の上昇、体温、呼吸循環器にどのように影響を与えるのか)/Nakajima整骨院

…す。​ 是非ご視聴ください! www.youtube.com 「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 作者:山口遼 ソル・メディア Amazon 競技力向上のトレーニング戦略 作者:テューダー ボンパ 大修館書店 Amazon 「サッカー」とは何か 戦術的ピリオダイゼーションvsバルセロナ構造主義、欧州最先端をリードする二大トレーニング理論 (footballista) 作者:林舞輝 ソル・メディア Amazon

競技中に行われる、キック、スプリント、タックル、ジャンプなど、サッカー選手における筋力とパワーの重要性とは?そして解決策とは

サッカー選手にとって筋力やパワーは非常に重要になります。​ 競技中に行われる、キック、スプリント、タックル、ジャンプなど、繰り返しの際に、非常に大きなパワーを発揮する運動が行われます。​ サッカー選手以外にも参考になります。是非ご視聴ください! www.youtube.com 「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 作者:山口遼 ソル・メディア Amazon 競技力向上のトレーニング戦略 作者:テューダー ボンパ…

サッカーにおける反復スプリント能力とは「必要なのは”戦術的要素?代謝要求?ATP-CP?”」具体的なトレーニング方法とは何か/Nakajima整骨院

「サッカーにおける反復スプリント能力とは」について話をしていきます。​ サッカーは高強度運動を、繰り返し行うことが特徴のスポーツになります。​ さらに、スプリント能力は、試合でのプレーを成功するために欠かすことができない要素となり、繰り返しスプリントを行う能力は優れたパフォーマンスの指標となります。 ​ サッカー選手以外にも参考になります。是非ご視聴ください! www.youtube.com 「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイ…

サッカーにおけるパフォーマンス決定因子とは。有酸素性能力?無酸素性能力?インターバルトレーニングが重要な因子を鍛える

今回は、サッカー選手におけるパフォーマンスの決定因子とは?について話をしていきます。​ サッカーにおいて個人はもちろんですが、チームと、両方のパフォーマンスを繰り返し見返すことができれば、監督やコーチは客観的なデータに基づいて指摘し続けることができる。とされています。 サッカー選手以外にも参考になります。是非ご視聴ください! www.youtube.com 「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 作者:山口遼 ソ…

サッカーのミニゲームにおける人数の違いによる身体の生理学的変化とは?乳酸系、非乳酸系にアプローチするには!

サッカーのミニゲームにおける人数の違いによる身体の生理学的変化とは? 今日はサッカーにおけるミニゲームの人数によってどのような要素が鍛えられるのか?というテーマで話をしていきます。​ ミニゲームの人数はただ闇雲に人数を決めているわけではなく、人数の違いにより、無酸素性である、非乳酸系、そして乳酸系に対してアプローチをかけることができる、ということになります。 サッカー選手以外にも参考になります。是非ご視聴ください! www.youtube.com 超常識! サッカーフィジカ…