Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

リハビリテーション の検索結果:

野球に特異的な適応(多平面での回旋運動、特に肩、体幹、および股関節における回旋では、協調性を必要とし、これらの動作の想起と反覆を連続的にも散発的にも実行できる筋群と関節構造を必要とする)

… TR and Earle RW eds Champaign IL Human Kinetics.2008pp507-522 スポーツリハビリテーションの臨床発売日: 2019/09/03メディア: 単行本 新版 「野球医学」の教科書 《The Baseball Medicine》作者:馬見塚 尚孝発売日: 2019/02/04メディア: 単行本(ソフトカバー) スポーツ栄養学: 科学の基礎から「なぜ?」にこたえる作者:寺田 新発売日: 2017/10/25メディア: 単行本

肩関節後部の柔軟性エクササイズ(水平内転{クロスアームストレッチ}などは、肩甲骨を安定させずに行なうと、肩甲胸郭関節が代償運動を行ない、本来の効果が得られないおそれがある)

…on J strength Cond Res23:148-157.2009 機能でみる 船橋整形外科方式 肩と肘のリハビリテーション発売日: 2019/11/08メディア: 単行本(ソフトカバー) 肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)発売日: 2018/05/31メディア: 単行本 肩関節拘縮の評価と運動療法 (運動と医学の出版社の臨床家シリーズ)作者:赤羽根良和(さとう整形外科病院)発売日: 2013/06/15メディア: 単行本(ソフトカバー)

ジュニアスポーツにおける急性外傷(適度な練習はトレーニング適応を引き起こし、骨、筋、腱、靭帯などの組織を強くさせるが、怪我の30~60%は、オーバーユースに起因する)

…Little league elbow:Risk factors and prevention strategies Strength and Cond J.32(6):22-37 臨床実践 スポーツ傷害膝の理学療法 (教科書にはない敏腕PTのテクニック)発売日: 2020/12/16メディア: 単行本 スポーツリハビリテーションの臨床発売日: 2019/09/03メディア: 単行本 スポーツ外傷・障害の理学診断・理学療法ガイド発売日: 2015/05/01メディア: 単行本

肩関節最大外旋と肘の傷害との関連(関節包靭帯の伸張とそれに続く関節の弛緩により肩関節内旋速度が速くなり、ボールのリリース速度は速くなるが、肘にとっては有害になる)

… J sports Med37:2043,2009. 機能でみる 船橋整形外科方式 肩と肘のリハビリテーション発売日: 2019/11/08メディア: 単行本(ソフトカバー) 続 運動機能障害症候群のマネジメント頸椎・胸椎・肘・手・膝・足作者:Shirley A.Sahrmann発売日: 2013/05/01メディア: 単行本(ソフトカバー) 適切な判断を導くための 整形外科徒手検査法−エビデンスに基づく評価精度と検査のポイント発売日: 2020/09/03メディア: 単行本

女性の腱スティフネス(女性は腱スティフネスが低いことに加え、活動中のハムストリングスにおける筋腱複合体のスティフネスも男性に比べて有意に低いことが明らかになっている)

…cises | Phase 4 OLD 前十字靱帯(ACL)損傷診療ガイドライン2019(改訂第3版) 作者:日本整形外科学会,日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 発売日: 2019/02/04 メディア: 単行本 ACL再建術前後のリハビリテーションの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Ser) 発売日: 2012/01/01 メディア: 単行本 スポーツリハビリテーションの臨床 発売日: 2019/09/03 メディア: 単行本

レジスタンストレーニングと肩関節傷害の考察(関節関連の傷害には肩前部の不安定性があるが、これは多くの場合、ビハインドネック・ミリタリープレスやラットプルダウンなどのエクササイズ中にとるハイファイブポジションの結果であると想定されている)

… athletes.J Athl Train39:352-364,2004 肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)発売日: 2018/05/31メディア: 単行本 肩関節拘縮の評価と運動療法 (運動と医学の出版社の臨床家シリーズ)作者:赤羽根良和(さとう整形外科病院)発売日: 2013/06/15メディア: 単行本(ソフトカバー) 機能でみる 船橋整形外科方式 肩と肘のリハビリテーション発売日: 2019/11/08メディア: 単行本(ソフトカバー)

アスリートに多発する肩関節後部の緊張のバイオメカニクス的考察(肩関節後部構造の可動性制限は、肩関節の機能不全の発生と継続にかかわる要因となる)

… the recrational weight training population J strength Cond Res23:148-157.2009 肩関節理学療法マネジメント−機能障害の原因を探るための臨床思考を紐解く発売日: 2019/08/03メディア: 単行本 整形外科 術後理学療法プログラム−第3版発売日: 2020/09/28メディア: 単行本 肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)発売日: 2018/05/31メディア: 単行本

野球における疲労の管理(プロの先発投手の登板スケジュールは、投手の神経系、筋系、免疫系、および代謝状態に加えられる生理学的ストレスからの回復を図るために、5日間の競技休息をとる事を前提に組まれている)

…ィカル・スキル・コンディショニングの架け橋に発売日: 2020/06/01メディア: 単行本 パフォーマンスUP! 運動連鎖から考える投球障害~診察室からグラウンドまでをつなぐアプローチ~作者:森原 徹,松井知之,高島 誠発売日: 2014/04/10メディア: 単行本 スポーツ障害「肩」の治療 −評価からリハビリテーション,競技復帰まで−【Web動画つき】作者:Todd S. Ellenbecker,Kevin E. Wilk発売日: 2018/05/16メディア: 単行本

膝関節置換術後の機能的転帰に影響を及ぼす因子(機能的動作性の低下、大腿四頭筋の筋力低下、および術肢による伸展筋力の発揮能力の欠如が残るというデメリットがある)

…が低下する者がおり、リハビリテーションが終了して(6~8週間)、指導者のいる医療機関を退院する時点では、全身の動作性と患側の大腿四頭筋の筋力回復が、残念ながら術前レベルに留まることが多く、そのため、UTKRを受けたクライアントは苦痛を訴えることは少ないものの、機能的動作性の低下、大腿四頭筋の筋力低下、および術肢による伸展筋力の発揮能力の欠如が残るというデメリットがあります。 これらに加え、UTKR後30日以内では、機能的な活動中の非術肢の負荷が増大し、座位から立位へと姿勢を変…

膝関節置換術後に機能的パフォーマンスを向上させる戦略(通常の施術を受けたクライアントと比較すると、特異的レジスタンストレーニング、またはレジスタンストレーニングとNMESの併用を処方されたクライアント群は、時限性の動作テストにおいて速度で勝り、大腿四頭筋による等尺性筋力が大きくなる)

…側に比べて、手術前にリハビリテーションを処方された患側では、苦痛が軽減し、術肢の膝関節の伸展筋力および屈曲筋力が大きくなりました。 Toppらも被験者を2群に分けた前向き研究において、術後機能のためのプレリハビリテーションエクササイズプログラム利用に焦点をあて、片側膝関節全置換術(UTKR:Unilateral Total Knee Replacement)前に第1群は通常の施術を受け、第2群はプレリハビリテーションを処方され、手術後は両群とも同じリハビリテーションを受けまし…

運動学習法としての集中法と分散法(疲労は、反応時間やコーディネーション能力、運動の緻密さや筋出力など低下させ、筋の衝撃吸収能力をも減退させるため、肉離れなどの傷害を誘発させる)

…gies Strength and Cond J.32(6):22-37 運動学習理論に基づくリハビリテーションの実践第2版in DVD作者:長谷公隆,浅井憲義発売日: 2016/06/01メディア: 単行本(ソフトカバー) 運動学習の脳・神経科学―その基礎から臨床まで (ヒトの動きの神経科学シリーズ 4)発売日: 2020/04/01メディア: 単行本 運動学習とパフォーマンス―理論から実践へ作者:リチャード・A. シュミット発売日: 1994/04/01メディア: 単行本

アスリートに発生する肩関節後部の緊張の改善(バイオメカニクス的観点からみて、PSTは直接的に上腕骨頭の偏位異常に関与し、それが前述したような肩関節疾患を引き起こしている可能性が考えられる)

…training population J strength Cond Res23:148-157.2009 機能でみる 船橋整形外科方式 肩と肘のリハビリテーション発売日: 2019/11/08メディア: 単行本(ソフトカバー) 肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)発売日: 2018/05/31メディア: 単行本 肩のリハビリテーションの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Series)メディア: 単行本

ジュニア野球選手の打撃動作をより洗練させるためには(スイングスピードと相関がみられるのが除脂肪体重である)

…ll pitchers. Am J Sports Med 37: 2043-2048, 2009. 投球障害 予防&治療プラクティカルガイド−メディカル・スキル・コンディショニングの架け橋に発売日: 2020/06/01メディア: 単行本 機能でみる 船橋整形外科方式 肩と肘のリハビリテーション発売日: 2019/11/08メディア: 単行本(ソフトカバー) 投球障害肩 こう診てこう治せ―整形外科医と理学療法士からのアドバイス作者:広明, 筒井,光国, 山口メディア: 単行本

股関節形成術後リハビリテーション後のエクササイズ(身体の正中線を超えて股関節の内旋や内転を同時に行うことは避け、外旋筋群の強化は股関節の安定性とパフォーマンスにとって重要である)

…成術(HA)後に続くリハビリテーション後 股関節形成術(HA)後に続くリハビリテーション後の段階において、下半身の多関節運動は、レジスタンストレーニングを主体としたクライアントのためのエクササイズプログラムの基盤となります。 スクワットやランジおよびレッグプレスなどのエクササイズは、(関節可動域に関する注意が守られているという前提で)身体機能にとって重要な大筋群に重点を置いた、安全で効果的な選択になります。 www.nakajimabonesetter.com 股関節のトルク…

股関節形成術後の有酸素性エクササイズ(手術後の最初の8週間は、ハリス股関節質問票により評価をし、中強度でゆっくりと長距離を走る下半身のための心臓血管系エクササイズで予備心拍数の40~60%が適切である)

股関節形成術後の有酸素性能力 股関節形成術(HA)を受けた多くのクライアントは長年にわたる身体障害と活動レベルの低下を経験しているために、有酸素性能力も低下しています。 したがって、これらのクライアントが有酸素性能力と持久力を回復し、生活の質を向上させることができるように、心臓血管系の強化を狙ったエクササイズを実施することが有益とされています。 特異性の原理に従うと、特に、歩行を中心とするトレーニングは、HA後のクライアントの正常な歩行運動を回復し機能的能力を復活させる上で適…

野球肘とフィジカルコンディション(投球側肩甲上腕関節の内旋角制限{非投球側より25°}がある場合、肩肘疾患の危険因子となる)

…2009. 投球障害 予防&治療プラクティカルガイド−メディカル・スキル・コンディショニングの架け橋に発売日: 2020/06/01メディア: 単行本 投球障害肩 こう診てこう治せ−これが我々の切り口!作者:山口 光國,牛島 和彦発売日: 2016/12/26メディア: 単行本 投球障害のリハビリテーションとリコンディショニング―リスクマネジメントに基づいたアプローチ (SkillーUpリハビリテーション&リコンディショニング)発売日: 2010/11/01メディア: 単行本

バレーボール選手の肩関節傷害予防(ローテーターカフと三角筋、肩甲骨内転筋群を強化するオーバーヘッド動作を含むウェイトリフティングエクササイズを行うことにより、肩の傷害の危険性は最小限に抑えることができる)

…igament injury prevention among female athletes.J Athl Train39:352-364,2004 スポーツ傷害ハンドブック ~選手の競技復帰に役立つ~発売日: 2019/12/19メディア: 単行本(ソフトカバー) スポーツ理学療法学−動作に基づく外傷・障害の理解と評価・治療の進め方 改訂第2版発売日: 2018/12/03メディア: 単行本 スポーツリハビリテーションの臨床発売日: 2019/09/03メディア: 単行本

肩甲胸郭関節の安定化の重要性(ローテーターカフと肩甲胸郭関節安定筋群の両方が疲労、筋力不足が存在すると、上腕骨頭を安定させる棘上筋の機能に悪影響を及ぼし、肩甲上腕リズムに変化が生じる)

…めに導入しているプレリハビリテーションおよびリハビリテーションエクササイズは「肩甲骨のポジションを制御する筋群」に焦点を当てたものではならないとされ、このようなエクササイズは、GHJの動作における肩甲上腕リズムを維持するのに役立つとされています。 www.nakajimabonesetter.com 引用・索引Bachele T and Earle R,eds,Essentials of Strength Training and Conditioning.Champaigh…

肘関節内側の動的安定性(投球中の外反トルクはaUCLの損傷の発生点のほぼ2倍を上回り、肘の機能的な関節可動域をコントロールする共働筋によって影響を受ける)

…復には、平均3ヶ月のリハビリテーションが必要であり、その間のスポーツへの参加は禁止されており、成人のUCL(内側側副靭帯)を断裂した場合、回復には1年必要になります。 成人は骨端軟骨の炎症や動揺よりもむしろ靭帯の損傷が起こりやすいために、外反ストレスに対する反応が異なります。 外反ストレスに対するUCLおよび肘関節内側の筋組織の反応を検証した死体研究では、UCLは主要な静的スタビライザーであるとされ、90°に肘関節を屈曲した際にかかる外反負荷の50%に耐えることができます。 …

肩前部の不安定性や疼痛を予防する現場への応用(腹臥位での肩甲平面の外転エクササイズを選択することは、肩とローテーターカフの筋組織の活性化に有効であることが明らかになっている)

…y Nova Southeastern University Fort Lauderdale Florida 機能でみる 船橋整形外科方式 肩と肘のリハビリテーション発売日: 2019/11/08メディア: 単行本(ソフトカバー) 肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)発売日: 2018/05/31メディア: 単行本 肩のリハビリテーションの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Series)メディア: 単行本

加齢性筋肉減弱症:サルコペニアにおける運動と栄養の役割(速筋線維には遅筋線維よりも高いレベルの反応性酸素分子種{Reactive Oxygen Species:ROS}を誘発する器質が存在することが明らかになっている)

…lood volume but not strength performance.Appl Physiol Nutr Metab37:115-126.2012 サルコペニア診療ガイドライン2017年版 一部改訂発売日: 2020/04/03メディア: 単行本 イチからわかる! サルコペニアQ&A作者:山田 実発売日: 2019/08/09メディア: 単行本(ソフトカバー) サルコペニアを防ぐ! 看護師によるリハビリテーション栄養発売日: 2017/11/10メディア: 単行本

炎症と慢性疾患(急性傷害や感染症に対する通常の反応よりも低いレベルで、慢性的に炎症反応が活性化している状態は、いくつかの慢性疾患の経過に直接影響を及ぼす)

…ve Protein (CRP) | Inflammation | Acute phase reactant 痛み学 -臨床のためのテキスト- 発売日: 2010/10/29 メディア: 単行本 運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略: 運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略 作者:工藤 慎太郎 発売日: 2017/05/10 メディア: 単行本 リハビリテーションのための脳・神経科学入門 作者:森岡 周 発売日: 2016/05/30 メディア: 単行本(ソフトカバー)

股関節形成術とリハビリテーション(人工関節の固定にセメントを用いた術式では手術後でも自重負荷に耐えられるのに対して、セメントレス法は最長6週間程度自重負荷を制限されるのが一般的)

…後遺症の可能性を考えリハビリテーション後の安全で効果的なエクササイズプログラムを作成するためには、手術法や注意事項、リハビリテーションの原則および後遺症などに関する理解が必要になります。 関節置換術(関節形成術)はアメリカ整形外科学会によると、アメリカでは2008年に23万件の股関節形成術が行われ、最新の人工関節置換術は成功率が高く、現代の人工関節の寿命が長くなっているために、手術件数は2030年までに年間57万2,000件に増加すると予測されています。 www.nakaji…

臨床環境におけるバックスクワット(結合組織に害を及ぼすことなく、下半身の筋組織、後部キネティックチェーンの筋力と動員パターンを強化することができる)

…るのを避けるために、リハビリテーション過程を通じてよく実施され、スクワットはリハビリテーションで行う有用なエクササイズとなっています。 外部負荷を用いるスクワットやプライオメトリックトレーニングなど、高強度のバリエーションに進む前に、まず自重だけのバックスクワットで高いスキルを獲得することが推奨されています。 www.nakajimabonesetter.com 引用・索引Bell DR,Padua DA,Clark MA,Muscle Strengh and flexibi…

野球選手の安定性-基礎を作る(野球では、身体の3平面{前額面、矢状面、水平面}全てで動作を行わなければならないため、関節運動およびローカル筋群の柔軟性について、より高度な適応と向上が求められる)

…いるトレーニングは、リハビリテーションの現場では広く行われていますが、健康でレベルの高いアスリートにも有益なものであり、オフシーズンおよびプレシーズンの時期の固有感覚のウォームアップとして、またワークアウト後のエクササイズとして利用できます。 さらに、これらのエクササイズは修正して試合期にも適用可能になります。 筋組織の損傷を最小限に抑えつつ筋力を維持するバリエーションとしてこれらのエクササイズを活用できますが、そのような場合、負荷や筋の総収縮回数を調整し、総仕事量を削減する…

肩の内旋可動域の重要性(オーバーヘッド動作を行なうアスリートは、利き手の肩の外旋可動域が反対側の肩に比べ有意に大きく、内旋可動域は有意に小さい傾向にある)

…L,Human Kinetics,2008 397-402 肩関節拘縮の評価と運動療法 臨床編 (運動と医学の出版社の臨床家シリーズ)作者:赤羽根 良和(さとう整形外科 理学療法士)発売日: 2019/03/13メディア: 単行本(ソフトカバー) 肩関節理学療法マネジメント−機能障害の原因を探るための臨床思考を紐解く発売日: 2019/08/03メディア: 単行本 肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)発売日: 2018/05/31メディア: 単行本

サッカー選手における傷害予防(筋力の増大{および結合組織の適応に対して同時に生じる利益}、筋のアンバランスへの対処{特に大腿}、運動メカニクスの改善{ランニング、方向転換、着地}などの傷害予防策を目的としたエクササイズやドリルは非常に重要になる)

…分時間をかけた適切なリハビリテーション 固有感覚トレーニング 防具の利用 良好なコンディションでのプレー ルールの順守 www.nakajimabonesetter.com 傷害予防における筋力トレーニングの鍵 筋力トレーニングは筋力の増加に加えて、腱や靭帯、軟骨、さらに骨密度もともに増加します。 したがって、関与するすべての関節の構造的強度が改善されます。 また、主働筋-拮抗筋のアンバランスがあるアスリートは、神経発火のパターンが変化し、素早い爆発的な運動の間の制動時間が長…

脊髄損傷(脊髄とは、脳と末梢神経の間の知覚インパルスおよび運動インパルスを伝える道筋になる)

…com facts.html.Accessed:March5.2009 脊髄損傷リハビリテーションマニュアル 第3版発売日: 2019/06/03メディア: 単行本 脊髄損傷理学療法マニュアル 第3版作者:岩﨑 洋発売日: 2020/02/07メディア: 単行本(ソフトカバー) 若手医師のための脊椎外傷の診断・保存的治療・手術: 写真・WEB動画で理解が深まる (整形外科SURGICAL TECHNIQUE BOOKS 5)発売日: 2018/05/29メディア: 単行本

脊髄損傷に対するトレーニングの注意点(脊髄損傷{SCI}のクライアントは起立性低血圧{姿勢によって発生する低血圧}および運動性低血圧、また体温調節機能にも問題を抱えている可能性がある)

…s.com/facts.html.Accessed:March5.2009 脊髄損傷リハビリテーションマニュアル 第3版発売日: 2019/06/03メディア: 単行本 脊髄損傷理学療法マニュアル 第3版作者:岩﨑 洋発売日: 2020/02/07メディア: 単行本(ソフトカバー) 若手医師のための脊椎外傷の診断・保存的治療・手術: 写真・WEB動画で理解が深まる (整形外科SURGICAL TECHNIQUE BOOKS 5)発売日: 2018/05/29メディア: 単行本

人が効率よく速く走るためには(複合関節動作は、各関節にかかわる多くの筋が協調(コーディネーション)して働くことにより円滑に動作が遂行され、単一の筋では不可能な大きな力を発揮することが可能になる)

…とができます。 リハビリテーションの初期の段階で、他の筋と比べて著しく衰えた筋を個別に集中して鍛える時などに適しています。 ただし、単関節動作で鍛えた筋は実際のスポーツパフォーマンスや日常動作に直接的な効果を与えにくいですが、複合関節運動にはスクワット、デッドリフト、ベンチプレス、チンアップ(懸垂)などが挙げられます。 単関節動作で特に衰えている筋を個別に鍛え、その後複合関節動作で実際のスポーツや日常動作で必要とされる筋機能の向上を目指していくと良いと考えられています。 複合…