Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

リハビリテーション の検索結果:

運動誘発性筋痙攣の歴史的考察(最大限まで短縮した筋の等尺性収縮により、筋膜が伸張し、活動中の筋への血流が完全に止まることにより痛み受容器と化学受容器から中枢神経系(CNS)に求心性シグナルが伝わる)

…9:337-342 MUSCLE CRAMPS EXPLAINED by Science こむら返り 整形外科の名医が教える自力克服大全 (わかさ夢MOOK 121)作者:わかさ出版発売日: 2019/09/28メディア: ムック 超初心者用・鍼灸院治療マニュアルー即効性のあるテクニックー作者:周, 淺野発売日: 2016/11/10メディア: 単行本 神経難病リハビリテーション100の叡智 (NanーReha)作者:寄本 恵輔発売日: 2018/04/25メディア: ムック

屈曲により腰痛が改善するクライアント(脊柱管狭窄症などの退行性変性による疾患を抱えるクライアントは、屈曲を重視した運動で好ましい反応が得られる傾向にある)

…s,2008 397-402 Core Strength: Physical Therapy for the Spine 脊柱理学療法マネジメント−病態に基づき機能障害の原因を探るための臨床思考を紐解く発売日: 2019/02/03メディア: 単行本 非特異的腰痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)発売日: 2018/11/05メディア: 単行本 股関節理学療法マネジメント−機能障害の原因を探るための臨床思考を紐解く発売日: 2018/09/03メディア: 単行本

ストレッチングが必要なスポーツ障害(鵞足炎,膝蓋靭帯炎,アキレス腱周囲炎,腰部痛などが挙げられる)

… Kinetics,2008 397-402 Muscle spindles: basic mechanism of these stretch sensors スポーツリハビリテーションの臨床発売日: 2019/09/03メディア: 単行本 基礎から学ぶ! スポーツ障害 (基礎から学ぶ!スポーツシリーズ)作者:鳥居 俊発売日: 2008/12/29メディア: 単行本(ソフトカバー) スポーツ外傷・障害の理学診断・理学療法ガイド発売日: 2015/05/01メディア: 単行本

腰部痛が改善する運動方向への運動介入(運動に伴いLBPが増悪し、痛みが脚部への下方へ放散する現象は症状の悪化を意味するため、「末梢化(Peripheralization)」を起こす運動は避ける)

…k Pain 非特異的腰痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)発売日: 2018/11/05メディア: 単行本 腰 痛 ─エビデンスに基づく予防とリハビリテーション─【原著第3版】〔Web 動画つき〕作者:Stuart McGill発売日: 2017/05/30メディア: 単行本(ソフトカバー) 筋・筋膜性腰痛のメカニズムとリハビリテーション (Sports Physical Therapy Seminar Ser)発売日: 2010/03/01メディア: 単行本

若年サッカー選手における高い受傷率を引き起こすメカニズム(神経筋の伝達が抑制されることが、動作と安定性のパターンに変化をもたらす可能性が示唆されている)

… Footballers | Full Gym Workout Session スポーツ外傷・障害ハンドブック 発生要因と予防戦略 作者:Roald Bahr 発売日: 2015/10/08 メディア: 単行本 整形外科・スポーツ傷害診察ハンドブツク 作者:Chad Starkey 発売日: 2012/03/01 メディア: 単行本 新スポーツ外傷・障害とリハビリテーション イラストでわかるリハビリテーション 作者:魚住廣信 発売日: 2013/12/09 メディア: 単行本

既往歴に潜む傷害発生の危険因子(ハムストリングス、鼠径部、および膝関節を受傷した選手が、翌シーズンに同じ傷害を負う確率は2~3倍に上る)

…す。 加えて、適切なリハビリテーションおよびトレーニング介入を実施し、適切な神経筋コントロールが発揮され、選手が「低リスク」の動作パターンを示していることを確認してから競技に復帰させることが必要になります。 www.nakajimabonesetter.com 引用・索引Michaud PA.Renaud A,and Narring F, Sport activities related to injuries A surver among 9-19 year olds in…

脳・認知機能(海馬と側頭葉の容積は体力の高い成人のほうが大きく、運動トレーニングにより海馬の血流循環が増加することが明らかになってきている)

…tive Function 高次脳機能がよくわかる 脳のしくみとそのみかた作者:植村 研一発売日: 2017/09/19メディア: 単行本 高次脳機能障害のための認知リハビリテーション 〜統合的な神経心理学的アプローチ作者:McKay Moore Sohlberg,Catherine A. Mateer発売日: 2012/04/28メディア: 単行本 思わず解きたくなる脳のための毎日テスト作者:デイサービスたまや発売日: 2015/01/29メディア: 単行本(ソフトカバー)

運動後の栄養(糖質-タンパク質)摂取で異化状態から同化状態へ(筋グリコーゲン補充速度、筋タンパク質合成活性化速度を上昇させる)

異化と同化 激しいエクササイズを行った後、身体は主に”異化状態”にあり、それは、コルチゾールなどのストレスホルモンの濃度が上昇し、筋グリコーゲンなどの主要燃料の貯蔵量が低下、時には枯渇します。 回復と有益な適応を至適速度で生じさせるためには、この異化状態を”同化状態”へと変化させなければなりません。 このような変化を引き起こすためには、運動後の適切な栄養摂取を、適切なタイミングで行うことが非常に重要になります。 ※同化過程は、器官や組織を「組み立てる」方向に働く。 www.n…

筋サイズと筋力のための分岐鎖アミノ酸(BCAAの中では、ロイシンだけが単独でタンパク質合成を促進できる)

分岐鎖アミノ酸(BCAA:Branched Chain Amino Acids) BCAAが他のアミノ酸と特に異なるのは、内臓組織にはBCAAの分解を担う律速酵素が少ないことです。 したがって、経口摂取されたBCAAは急速に血中に放出され、筋はこれらの高濃度のアミノ酸に暴露され、最終的にBCAAは、骨格筋タンパク質合成の固有の制御因子として働きます。 Glrlckの古典的な研究は、BCAAが全9種類の必須アミノ酸(EAA)と同程度に骨格筋タンパク質の合成を促進することを明らか…

脊椎の屈曲は椎間板損傷をもたらすか?(エクササイズによって椎間板損傷が起こるのは、疲労が適応によるリモデリングの速さを上回った場合であり、その際の圧縮負荷が約2,000Nである)

…d Disc Exercises & Stretches - Ask Doctor Jo スポーツ傷害ハンドブック ~選手の競技復帰に役立つ~発売日: 2019/12/19メディア: 単行本(ソフトカバー) 新スポーツ外傷・障害とリハビリテーション イラストでわかるリハビリテーション作者:魚住廣信発売日: 2013/12/09メディア: 単行本 スポーツ傷害のリハビリテーション 第2版: Science and Practice発売日: 2017/05/12メディア: 単行本

若年サッカー選手の傷害危険因子と生理学的システムの成長と発達(骨と筋腱複合体の成長速度のずれは、弛緩時に関連組織が受ける力を増大させ、骨端線の牽引損傷を引き起こす要因の一つとなる)

…n Youth & Teen Sports スポーツ外傷・障害ハンドブック 発生要因と予防戦略 作者:Roald Bahr 発売日: 2015/10/08 メディア: 単行本 改訂版・スポーツ外傷・障害に対する術後のリハビリテーション 作者:園部 俊晴,今屋 健,勝木 秀治 発売日: 2013/11/13 メディア: ペーパーバック 新スポーツ外傷・障害とリハビリテーション イラストでわかるリハビリテーション 作者:魚住廣信 発売日: 2013/12/09 メディア: 単行本

若年サッカー選手における傷害危険因子(9歳~15歳の期間に直線的に受傷率が上昇する事、特に最大成長速度(PHV)が出現する13歳前後で躊躇な上昇を示す)

…reventing Injuries in Youth Soccer Players スポーツ外傷・障害ハンドブック 発生要因と予防戦略 作者:Roald Bahr 発売日: 2015/10/08 メディア: 単行本 スポーツ傷害 予防と治療のための体幹モーターコントロール 発売日: 2019/07/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) スポーツ傷害のリハビリテーション 第2版: Science and Practice 発売日: 2017/05/12 メディア: 単行本

運動誘発性筋痙攣とは(疲労の結果、神経の興奮により閾値周波数に到達、活動中の筋からのフィードバックメカニズムに異常が生じる)

運動誘発性筋痙攣 運動誘発性筋痙攣(EAMC:Exercises-Associated Muscle Cramps)とは 競技中によく起こる運動誘発性筋痙攣(EAMC)は、激し痛みをもたらし、競技パフォーマンスを大きく損なう症状になります。 EAMCはアスリートやレクリエーション活動の参加者に高頻度で発生しますが、なぜ運動中に起こるのか、その原因を解明するための研究は極めて少なく、研究者らは「運動中または運動直後に起こる、骨格筋の有痛性、痙攣性の不随意収縮」であり、痙攣の実態…

回内足における足部強化(クライアントが足関節の後方に位置する下腿三頭筋の拘縮を適切にストレッチした後は、足部に内在する筋群および前・後脛骨筋(これらは、足関節の前方に位置する筋群になる)を強化するタイミングになる)

…osciences 133-137,2013 整形靴と足部疾患作者:日本整形靴技術協会 IVO Japan発売日: 2017/04/28メディア: 大型本 運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略: 運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略作者:工藤 慎太郎発売日: 2017/05/10メディア: 単行本 足関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Series)発売日: 2017/03/30メディア: 単行本

子どもや思春期の若者の障害予防(筋力および神経筋のコーディネーションと制御が改善すると、重度の膝の傷害(すなわち前十字靭帯損傷)が減少することを示唆している)

…ogram スポーツリハビリテーションの臨床作者:出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル発売日: 2019/09/03メディア: 単行本 前十字靱帯(ACL)損傷診療ガイドライン2019(改訂第3版)作者:日本整形外科学会,日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会出版社/メーカー: 南江堂発売日: 2019/02/04メディア: 単行本 ACL再建術前後のリハビリテーションの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Ser)…

必須アミノ酸と障害リハビリテーション(EAA摂取により筋タンパク質のターンオーバーが維持されることで、筋の機能的な筋原線維が多く生み出され、筋の機能が維持された)

…科的手術後の入院期やリハビリテーション期のように、不活動を余儀なくされる時期に骨格筋量と機能を維持する能力にあります。 重要な事として、EAA摂取に対する筋タンパク質同化の急性反応は、異化作用の条件となる安静期にわたって、継続的に転移され、維持されることになります。 www.nakajimabonesetter.com Paddon-Jonesらの実験 Paddon-Jonesらは、絶対安静中の被験者に対して、EAA15gとスクロース30gを1日3回、28日摂取させ、また、別…

骨格筋低周波電気刺激法:EMSによる運動療法の可能性(電気刺激は低い運動強度で解糖系エネルギー利用の高い速筋線維の動員を可能にし、筋エネルギー消費、グリコーゲン代謝、糖代謝を活性化できる有用な手段である)

EMS

…ントロール群は通常のリハビリテーションプログラムのみに参加し、筋電気刺激群はリハビリテーションとEMSプログラム(20Hz、5秒刺激、2秒休止、20分)に参加しました。 その結果、従来のトレーニングのみを行うコントロール群よりも術後早期の筋萎縮および筋力低下を有意に抑制する効果を認めました。 また、術後3ヶ月後の中期的な経過においても術後早期に電気刺激トレーニングを導入したほうが膝伸展筋力の回復率は高くなりました。 www.nakajimabonesetter.com 随意運…

急性外傷とRICE(コールドスプレーは筋スパズムや筋・筋膜トリガーポイントなど神経終末には作用は認められるが、深部組織への効果はないとされる)

…ing)をかけながらリハビリテーションを開始する必要があるという考えで、”Rest”を”Optimal Loading”に置き換え、POLICE(Protection、Optimal Loading、Ice、Compression、Elevation)という新しい概念も提唱されています。 www.nakajimabonesetter.com Icing(アイシング) アイシングには、痛みや筋痙攣の軽減、組織温度・血流・代謝の低下、炎症過程の最小限化などの効果があります。 受傷…

EMSトレーニングの生理学的側面(大きい軸索は電気刺激により興奮しやすく、活性化の順序が随意収縮とは異なりEMSは比較的低いレベルで大きい運動単位を活性化する)

EMS

…ます。 EMSはリハビリテーション環境において、随意的な筋活動を補う、または代替するために長く利用されてきました。 例えば、筋活動の再教育や、筋収縮の促進、筋力向上、および長期的不動における筋量と筋力維持などになります。 さらに、最近では競技系アスリートに対しても筋力向上などにも利用されています。 EMSエクササイズは、筋の運動点付近に置かれた表面電極と、予めプログラムされた刺激ユニットを通じて間欠的に電気刺激を送るものになります。 www.nakajimabonesette…

高強度運動時のアシドーシスの原因(筋内乳酸の蓄積は、ミトコンドリアが適切な割合でATPを供給できなくなるタイミングとされる)

… フォアアスリート230J ブラックホワイト 371787 + TRAN(R) トラン - ガーミン フォアアスリート 230J/235J 対応 液晶保護フィルム2枚入り セット (ネットプランニング(R))メディア: その他 最大酸素摂取量の科学作者:山地 啓司出版社/メーカー: 杏林書院発売日: 2001/03/01メディア: 単行本 リハビリテーションのためのパッとみてわかる心電図作者:丸岡 弘出版社/メーカー: 中山書店発売日: 2009/12/15メディア: 単行本

健康の生理学的指標にサーキットトレーニングがもたらす効果(週3日50~60%1RM強度で10週間行う事でHDL値上昇、グルコース処理能力も改善する)

…etter.com リハビリテーションにおいて また、対麻痺お客を対象に、有酸素性の筋力向上サーキットと漸進的過負荷を用いた研究においては、低密度リポタンパク質コレステロール(LDL-C)および総コレステロールの対HDL-C比の低下も認められました。 グルコース処理能力に与える影響 そのほかサーキットトレーニングを1日3セット、50~60%1RM強度で10週間行った研究では、グルコース処理能力の改善もみられました。 グルコース処理能力の潜在的な改善効果は、2型糖尿病とリポタン…

伸張-短縮サイクル:SSC(伸張反射による短縮性筋活動が生む収縮力が増強され、この反射は運動神経の興奮レベルと動作の振幅の小ささに影響する)

…ずみ(筋長) 速度 リハビリテーション 低~中 短~長 遅~中 至適筋長の変化 低~中 長 遅~中 増強負荷 中 中 遅~中 最大上負荷 高 中 遅 伸張-短縮サイクル(SSC) 中~高 短 速 www.nakajimabonesetter.com 引用・索引 Dietz V Noth J.Schmidtbleicher D.Interaction Between Preactivity and stretch reflex in human triceps brachiid…

ハムストリング損傷と神経筋トレーニングの重要性(固有受容器および腰椎-骨盤の神経筋制御強化が障害を予防・減少させる)

ハムストリングス損傷と神経筋トレーニングの重要性 ハムストリング損傷と神経筋制御 ハムストリングの再損傷予防について、腰椎-骨盤の神経筋制御が関わっているということが報告されています。 www.nakajimabonesetter.com Cameronら研究 Cameronらは、平均以下の神経筋制御がハムストリング損傷を招きやすいことを示しました。 彼らは28名のオーストラリアンフットボールリーグの選手を対象として、荷重負荷姿勢での脚の振り上げ動作に関する識別テストを用いて…

ハムストリング損傷のリスク因子(ハムストリング挫傷はランニング中に発生し、一般に走行サイクルの遊脚末期に発生する)

…スポーツ外傷・障害とリハビリテーション イラストでわかるリハビリテーション作者: 魚住廣信出版社/メーカー: ナップ発売日: 2013/12/09メディア: 単行本この商品を含むブログを見る スポーツ外傷・障害ハンドブック 発生要因と予防戦略作者: Roald Bahr,陶山哲夫,赤坂清和出版社/メーカー: 医学書院発売日: 2015/10/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る スポーツ外傷のプライマリ・ケア作者: 岩噌弘志,深井厚出版社/メーカー: 株式会社シー…

ハムストリング損傷のリハビリテーション(股関節伸展と対側のハムストリング伸張との間に両側性の連結が確認されている為、腰椎-骨盤域における筋の神経筋制御を狙うエクササイズが再発予防に有効)

…多大な影響を与える リハビリテーションとリコンディショニングにおいて、機能に影響を及ぼす局所因子も正しく理解する必要があります。 近年、腰椎-骨盤筋群がハムストリングの全体的な伸張に影響を与えることが示されています。 腸腰筋とハムストリング伸張 高速ランニング中における対側の股関節屈筋群(腸腰筋)の活動は、同側のハムストリングの伸張に多大な影響を及ぼします。 これは、腸腰筋の活動が遊脚前期において骨盤前傾の増大を生み、対側のハムストリングの伸張が増大するためです。 ランニング…

足関節捻挫の足関節背屈制限(足関節が背屈可動域に達することを妨げる可能性のある要素として、腓腹筋-ヒラメ筋構造などの収縮組織(筋、腱)と非収縮組織(靭帯、関節包、骨)などがある)

…を見る 足関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Series)作者: 福林徹,金岡恒治,蒲田和芳,小林匠,吉田昌弘,星賢治,坂田淳出版社/メーカー: ナップ発売日: 2017/03/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 足関節捻挫予防プログラムの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Series)作者: 福林 徹,蒲田 和芳出版社/メーカー: ナップ発売日…

傷害予防プログラムの共通要素(ジュニア選手においては、股関節屈曲を強調し、大殿筋を使って衝撃吸収することにポイントを置いてトリプルフレクションによる着地動作をしっかりと習得させることが非常に重要)

…ロール発売日: 2019/07/08メディア: 単行本(ソフトカバー) 新スポーツ外傷・障害とリハビリテーション イラストでわかるリハビリテーション作者:魚住廣信発売日: 2013/12/09メディア: 単行本 スポーツ外傷・障害ハンドブック 発生要因と予防戦略作者:Roald Bahr発売日: 2015/10/08メディア: 単行本 図解 スポーツ傷害とリハビリ治療のためのテーピング技術作者:Anne Keil発売日: 2016/08/22メディア: 単行本(ソフトカバー)

前十字靭帯損傷(ACL)トレーニングプログラム(十分な神経筋の活性化、筋力、膝関節への少ない負荷で着地とカッティングを行うテクニックを身に付けることが障害リスクも低下させる)

… ACL再建術前後のリハビリテーションの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Ser)作者: 福林徹,蒲田和芳,渡邊裕之,鈴川仁人,片寄正樹,大見頼一,加賀谷善教,永野康治出版社/メーカー: ナップ発売日: 2012/01/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログを見る 選手の膝をケガから守る チームで取り組む傷害予防トレーニング (TJスペシャルファイル11)作者: 大見頼一出版社/メーカー: ブックハウス・エイチ…

前十字靭帯損傷(ACL)と神経筋トレーニング(着地中の膝関節の屈曲角を増大させ、膝関節屈曲モーメント、外反モーメントを減少、膝関節の最大外反角を減少させる)

… ACL再建術前後のリハビリテーションの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Ser)作者: 福林徹,蒲田和芳,渡邊裕之,鈴川仁人,片寄正樹,大見頼一,加賀谷善教,永野康治出版社/メーカー: ナップ発売日: 2012/01/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログを見る 選手の膝をケガから守る チームで取り組む傷害予防トレーニング (TJスペシャルファイル11)作者: 大見頼一出版社/メーカー: ブックハウス・エイチ…

心臓血管系疾患のためのエクササイズ(4METs(代謝当量)以上の身体活動を実施することが、心臓病による死亡率の低下と強い相関関係がある)

…グは、CVDのお客のリハビリテーションとしても、また高リスクの人のCVD予防策としても、安全で効果的な方法であることが明らかになっています。 長期的な運動に対する適応には、血流やVO2maxの増加、運動耐性の改善だけではなく、1回拍出量と心拍出量の増加、血管拡張、および末梢抵抗の低下に代表される心機能の向上が含まれます。 さらに、これらの適応により、CVDのリスクの高い人々だけではなく、CVDのお客においても病的状態や死亡率の低下が期待できます。 www.nakajimabo…