Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

顔 の検索結果:

睡眠前の心配と不安(トレーニング/試合に関連する過度の心配と不安は、深刻な情緒反応を引き起こして睡眠の質を低下させる可能性がある)

…、頭から始めて、額、顔、首、背中、腹部、脚、足先へと順に弛緩させる。 同時に呼吸をコントロールして、次第に深くゆっくりと呼吸するように伝える。 競技を行っているつもりになって、至適パフォーマンスを思い描かせる。 落ち着いている、自信がある、リラックスしている、集中しているなどのキーワードを何度も繰り返させる。 www.nakajimabonesetter.com 引用・索引Bird SP Implementation of recovery strategies 100-po…

線維筋痛症の薬理学介入の理解(エクササイズプログラムを計画する際は、投薬の相互作用に留意する理由として、筋のパフォーマンスに影響を及ぼしたり{筋弛緩薬など}、疼痛レベルを隠したり{鎮痛薬など}、服用者を不活溌にする{鎮静薬など}可能性がある)

…力、消化不良、口渇、顔面紅潮 睡眠薬 (鎮静薬) アンビエン (ゾルピデム) 眠気、めまい、頭痛、下痢、昏睡、口渇、背部痛、咽頭炎、副鼻腔炎、アレルギー反応 ルネスタ (エスゾピクロン) 頭痛、嫌な味、眠気、口渇、めまい、感染症、発疹、胸部痛、末梢浮腫、偏頭痛 筋弛緩薬 フレクセリル (シクロベンザプリン) 眠気、口渇、頭痛、疲労 運動中および運動後は、クライアントの疼痛と疲労のレベルを注意深く観察するべきであり、理由として、投薬によって症状が隠れ、運動過剰に陥って症状が悪化…

患者様の声

…の不調、精神的にも痛みにも影響があります。 このような状況の中で、この様なお声をメールで頂きとても嬉しく思います。 皆様の笑顔が私たちのエネルギーになります。 これからも、少しでも皆様のお役に立てるよう人間性も含めて精神してまいりますので宜しくお願い致します。<(_ _)> 当院は、完全予約制です。 3蜜を避けるため予約の間隔を通常よりも空けてお取しております。さらに、消毒とこまめな検温と換気をおこなっております。 www.nakajimabonesetter.com 中島恵

発熱はなぜ起こる?

…た、発熱しているのに顔色が悪くなって、寒気や震えがくることがあります。 これは、感染したウイルスに対抗するため、セットポイントが上がったものの、すぐには設定された温度には上がらないため、その温度差を寒いと感じるためです。 これがいわゆる悪寒で、熱が高くなる前に起こるのは、こういう理由からです。 悪寒を感じている間は、設定温度を上げているため、皮膚の血管を収縮させて、熱が逃げない様にしたり、体中の筋肉を震わせて、熱を発したりします。 これが、顔色の悪化や、ふるえの原因です。 風…

インディバアクティブ フェイシャルケア始めました

…バの深部加温により、顔・眼精疲労、顔や周辺の筋肉をほぐすことによって、筋緊張性の頭痛や頚・肩の凝りを和らげる効果があります。 さらに、お肌のキメ、しわ、たるみなどの悩みを根本から改善してくれます。 →詳しいインディバアクティブの概要はコチラから www.nakajimabonesetter.com 施術料金 ◆30分ショートコース・・・インディバアクティブフェイシャルケア (日常のメンテナンスにオススメです。) ◆60分レギュラーコース・・・インディバアクティブフェイシャルケ…

平衡感覚 身体の位置が分かる

…、悪心、嘔吐、頭痛、顔面蒼白、あくび、冷汗などの自律神経症状が現れるものと考えられています。 乗り物酔いは、女性がかかりやすく、年齢的には、小学校高学年に多く同じ人でもその時のコンディションに左右されます。 自律神経系や精神的要因が影響するので、暗示を与えて積極的の乗り物に慣れさせること、寝不足や過食などを避け、乗車30分くらい前に薬剤を服用するなどしてリラックスすることが大切です。 www.nakajimabonesetter.com 1分で「聞こえ」が変わる耳トレ! 【C…

頚肩腕症候群

…われ方は、一人一人の顔が違い、体つきが異なるように、少しずつ微妙に違っていきます。 体、心を休める、食事、衣類、靴などの見直す、筋肉の疲れをとる、運動をして疲れをとるなどをして痛みを我慢してはいけません。 そして、規則正しい生活、食事、睡眠、冷暖房など日常生活を改善していくことで症状の回復、予防になります。 温熱療法、NSAIDs内服、筋弛緩薬投与など治療法はありますが、運動療法として、姿勢の改善、ストレッチはとても大切です。 www.nakajimabonesetter.c…

競泳自由形短距離選手のための競技特異的トレーニング(50m自由形レースの半分がパワーと爆発的動作によって構成され、残りの半分が筋力とテクニックによって構成されている)

…面を割り、前進の際は顔面を下に向けて、腹部(肩関節から股関節)と下半身(股関節から足関節)を左右に回旋させます。 腕を前方に伸ばしながら片側に回旋して水をキャッチする際は、三角筋、上腕三頭筋、僧帽筋、広背筋、腹筋群、前鋸筋、棘上筋、肩甲下筋、棘下筋、小円筋が動員されます。 水を後方へかきながら逆方向に回旋するときは、三角筋、上腕三頭筋、広背筋、腹筋群が動員されます。 そして、この2つの動作を行う間中、絶えず脚で水を蹴り続けるため、腹筋群、大殿筋、中殿筋、大腿四頭筋、股関節屈筋…